ジョシュ・バーフィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョシュ・バーフィールド
Josh Barfield
Gwynn and Barfield.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ベネズエラ ララ州バルキシメト
生年月日 1982年12月17日(31歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手
プロ入り 2001年 MLBドラフト4巡目(全体120位)でサンディエゴ・パドレスから指名
初出場 2006年4月3日 ジャイアンツ
年俸 $416,100(2009年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョシュ・バーフィールド(Josh Barfield, 1982年12月17日 - )は、ベネズエラララ州バルキシメト出身の野球選手。フルネームはジョシュア・ラロイ・バーフィールド(Joshua LaRoy Barfield)。二塁手、右投右打。

父親はMLBで12年間プレイしたほか日本プロ野球読売ジャイアンツでのプレイ経験もあるジェシー・バーフィールドである。

経歴[編集]

ジェシーが冬季リーグへ出場するため、妊娠した妻を同伴してベネズエラに渡り、彼女が同国ララ州バルキシメトでジョシュを出産した[2]アメリカ合衆国テキサス州のクライン高校を経て、2001年ドラフト4巡目(全体120位)でサンディエゴ・パドレスから指名を受け、プロ入り。2004年2005年の2年連続でベースボール・アメリカ誌から「パドレスのトップ・プロスペクト(最有望株)」という評価を受ける[3][4]。2005年にAAA級(マイナーリーグの一番上のクラス)で打率.310・15本塁打・72打点・20盗塁という成績を残す。

2006年に、スプリングトレーニングでのマーク・ベルホーンとのポジション争いを制し、4月3日にメジャーデビュー。正二塁手として150試合に出場し、主に8番打者として打率.280・13本塁打・58打点・21盗塁を記録した。7月には打率.400で月間最優秀新人賞を受賞したが、シーズン終了後の新人王投票では得票なしに終わった。同年11月、ケビン・クーズマノフアンドリュー・ブラウンの2人とのトレードクリーブランド・インディアンスに移籍した。

2007年は開幕から正二塁手として出場していたが、成績は低迷。8月途中からアズドルバル・カブレラにポジションを奪われた。2009年8月11日にはインディアンスからメジャー契約を解除され、メジャー40人枠から外れた[5]

2010年はサンディエゴ・パドレス、2011年はフィラデルフィア・フィリーズ、2012年はボルティモア・オリオールズに在籍したがメジャーでの出場は一度もなくマイナーリーグで過ごした。

2013年はアトランティックリーグロングアイランド・ダックスでプレイしている。

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2006 SD 150 578 539 72 151 32 3 13 228 58 21 5 2 5 30 7 2 81 8 .280 .318 .423 .741
2007 CLE 130 444 420 53 102 19 3 3 136 50 14 5 3 4 14 0 3 90 3 .243 .270 .324 .594
2008 12 33 33 3 6 1 0 0 7 2 0 0 0 0 0 0 0 10 0 .182 .182 .212 .394
2009 17 20 20 5 8 1 0 0 9 2 0 1 0 0 0 0 0 7 0 .400 .400 .450 .850
通算:4年 309 1075 1012 133 267 53 6 16 380 112 35 11 5 9 44 7 5 188 11 .264 .295 .375 .671
  • 2009年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ Josh Barfield Stats, News, Photos” (英語). ESPN.com. 2009年12月28日閲覧。
  2. ^ Chris Jenkins, "Born to The Show / Son of an All-Star, Barfield does a rookie's chores, but he plays like a veteran," The San Diego Union-Tribune, July 13, 2006. 2008年5月3日閲覧。
  3. ^ Jim Callis, "Top Ten Prospects: San Diego Padres," BaseballAmerica.com, December 19, 2003. 2007年9月8日閲覧。
  4. ^ Kevin Goldstein, "Top Ten Prospects: San Diego Padres," BaseballAmerica.com, February 7, 2005. 2007年9月8日閲覧。
  5. ^ Barfield outrighted off 40-man roster Second baseman passes through waivers unclaimed”. indians.com (2009年8月11日). 2009年8月14日閲覧。

外部リンク[編集]