ジョエル・ヒルゲンバーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョエル・ヒルゲンバーグ

Joel Hilgenberg  No. 61

オフェンスラインマン
生年月日:1962年7月10日(52歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国アイオワ州アイオワシティ
身長:6' 3" =約190.5cm 体重:251 lb =約113.9kg
NFLデビュー
1984年ニューオーリンズ・セインツ
経歴
大学アイオワ大学
NFLドラフト1984年 / 4巡目(全体の97番目)
 所属チーム:
通算成績
(1993年までの成績)
出場試合数     142試合
ファンブルリカバー     4回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

ジョエル・ヒルゲンバーグ(Joel Hilgenberg 1962年7月10日- )はアイオワ州アイオワシティ出身のアメリカンフットボール選手。ポジションはセンター、ガード

経歴[編集]

アイオワ大学時代にはビッグ・テン・カンファレンスのオールチームに2度選出された[1]。また4年次にはオールアメリカンに選抜されている。アイオワ大学の殿堂入りを果たしている[1]

1984年のNFLドラフト4巡でニューオーリンズ・セインツに指名されて入団。1984年から1993年まで10シーズンプレーした。

1984年は控えに終わったが、2年目の1985年に5試合で先発出場、1987年に先発の座を獲得、1988年にはガードへコンバートされた。1989年に再度センターへコンバートされ、その後キャリアを通じてセンターを務めた[2]

1992年プロボウルに選出された[2]。セインツの殿堂入りを果たしている[1]1993年9試合出場した後、シーズン絶望となる負傷で戦列を離れ、シーズン終了後現役を引退した[2]。2006年にセインツの殿堂入りを果たした[3]

現役引退後は、アイオワ大学でオフェンシブラインマンとロングスナッパーの指導を行っている。

2011年2月25日、第45回スーパーボウルを制したグリーンベイ・パッカーズのスタッフに加わった[4]

家族[編集]

兄のジェイ・ヒルゲンバーグもNFL選手でシカゴ・ベアーズで1985年から1991年まで7シーズン連続プロボウルに選ばれたセンターである。1992年にクリーブランド・ブラウンズに兄が移籍した年、ジョエルはプロボウルに初選出されている[2]1993年にはセインツへ移籍、ジョエルが戦列離脱した後、兄のジェイがポジションを任された[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Joel Hilgenberg”. levarwoodsfootball.com (2011年6月). 2011年7月26日閲覧。
  2. ^ a b c d e The Best New Orleans Saints Not In The Pro Football Hall Of Fame (Offense)”. bleacherreport.com (2011年2月17日). 2011年7月26日閲覧。
  3. ^ Sammy Knight joins Saints Hall of Fame”. ESPN (2011年5月17日). 2011年7月26日閲覧。
  4. ^ Joel Hilgenberg”. グリーンベイ・パッカーズ. 2011年7月26日閲覧。

外部リンク[編集]