ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ

ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラJoão Paulo de Oliveira, 1981年7月13日 – )は、ブラジル人のレーシングドライバー

プロフィール[編集]

  • 身長:173cm
  • 体重:66kg
  • 血液型:RH+A
  • 愛称:「JP」

経歴[編集]

フォーミュラ・ニッポンのマシンに乗るオリベイラ

1997年カートレースを1年だけ戦い、1998年には地元ブラジルの入門フォーミュラに出場。翌年から2005年までは各国のF3に参戦していた。参戦シリーズは、1999年から南米2001年からドイツ2003年からイギリス、そして2004年から日本で走ることになり、2005年に全日本F3のシリーズチャンピオンとなった。

2006年からハセミモータースポーツよりSUPER GTに参戦。全日本選手権フォーミュラ・ニッポンには、M&O with TEAM 5ZIGENから最終戦のみスポット参戦し、堅実な走りで8位完走を果たしており、5ZIGENの木下正治監督からも高評価を受けた。

2007年からは近藤真彦率いるKONDO Racingよりフォーミュラ・ニッポンとSUPER GTにフル参戦し、SUPER GT第4戦セパンラウンドで初優勝を果たした。

2008年も同体制を継続し、SUPER GT第4戦セパンラウンドで再度優勝を果たし、フォーミュラ・ニッポン第7戦富士ラウンドの第1レースで初優勝をポールトゥーウィンで飾った。

2009年はSUPER GTにのみ参戦、開幕戦岡山ラウンドでは、激しい雨の中独走し優勝を果たした。

2010年はSUPER GTには引き続きKONDO Racingから参戦し、フォーミュラ・ニッポンにはTEAM IMPULから参戦。SUPER GT開幕戦鈴鹿ラウンドにおいて荒れたコンディションの中タイヤ無交換作戦で優勝を果たした。決勝が行われた3月21日はアイルトン・セナの生誕50年にあたる日だったため、ツイッター上で「今日の勝利をアイルトン・セナに捧げる」と呟いた。 フォーミュラ・ニッポンでは開幕からシーズンを通して安定した成績を維持し、2勝を挙げチャンピオンを獲得した。

なお、オリベイラ自身はスタートが得意であり、その評価は高い。星野一義は「一番ほしいのはオリベイラ。」といったり、近藤真彦は「彼にどんなに助けられたか。」という評価をもらっている。

2011年にはツインリンクもてぎでのインディカー・シリーズインディジャパン・ザ・ファイナル」にスポット参戦を果たしている。

レース戦績[編集]

  • 1997年 - カートデビュー
  • 1998年
  • 1999年 - 南米F3選手権(クラスBチャンピオン )
  • 2000年 - 南米F3選手権
  • 2001年 - ドイツF3選手権(シリーズ7位)
  • 2002年 - ドイツF3選手権(シリーズ12位)
  • 2003年
    • ドイツF3選手権(シリーズチャンピオン)
    • イギリスF3選手権
  • 2004年 - 全日本F3選手権(M-TEC #10 Honda・M-TEC F106/ローラ童夢F106 MF204C)(シリーズ2位・4勝)
  • 2005年 - 全日本F3選手権(TOM'S #36 (DYNACITY)ZENT TOM'S F305/ダラーラF305 3S-GE)(シリーズチャンピオン・7勝)
  • 2006年
    • 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン<Rd.9 スポット参戦>(M&O with Team 5ZIGEN #6/ローラB06/51 HF386E)(決勝8位)
    • SUPER GT・GT500クラス(ハセミモータースポーツ #3 イエローハットYMSトミカ Z/フェアレディZ Z33 VQ30DETT)(シリーズ15位)
  • 2007年
    • 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン(CARCHS KONDO RACING #4/ローラB06/51 RV8J)(シリーズ8位)
    • SUPER GT・GT500クラス(KONDO RACING #24 WOODONE ADVAN Clarion Z/フェアレディZ Z33 VK45DE)(シリーズ10位・1勝)
  • 2008年
    • 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン(KONDO RACING #4 KONDO RACING/ローラB06/51 RV8J)(シリーズ6位・1勝)
    • SUPER GT・GT500クラス(KONDO RACING #24 WOODONE ADVAN Clarion GT-R/GT-R R35 VK45DE)(シリーズ14位・1勝)
  • 2009年
    • SUPER GT・GT500クラス(KONDO RACING #24 HIS ADVAN KONDO GT-R/GT-R R35 VK45DE)(シリーズ8位・1勝)
    • 世界ツーリングカー選手権・インディペンデントクラス<Rd.21,22 スポット参戦>(サンレッド・エンジニアリング #47 /セアト・レオン2.0TFSI)
  • 2010年
    • 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン(Mobil1 TEAM IMPUL #19/スウィフト017.n RV8K)(シリーズチャンピオン・2勝)
    • SUPER GT・GT500クラス(KONDO RACING #24 HIS ADVAN KONDO GT-R/GT-R R35 VRH34A)(シリーズ10位・1勝)
  • 2011年
    • 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン(TEAM IMPUL #1/スウィフト017.n RV8K)(シリーズ3位・1勝)
    • SUPER GT・GT500クラス(TEAM IMPUL #12 カルソニック IMPUL GT-R/GT-R R35 VRH34A→VRH34B)(シリーズ5位・1勝)
  • 2012年
    • 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン(TEAM IMPUL #19/スウィフト017.n RV8K)(シリーズ5位・1勝)
    • SUPER GT・GT500クラス(TEAM IMPUL #12 カルソニック IMPUL GT-R/GT-R R35 VRH34B)(シリーズ4位・1勝)

SUPER GT[編集]

色の意味はこちらを参照→key

所属チーム 使用車両 クラス Rd.1 Rd.2 Rd.3 Rd.4 Rd.5 Rd.6 Rd.7 Rd.8 Rd.9 順位 ポイント
2006 ハセミモータースポーツ 日産・フェアレディZ GT500 SUZ
9
OKA
4
FSW
12
SEP
7
SUG
13
SUZ
8
TRM
11
AUT
8
FSW
8
15位 32
2007 KONDO RACING 日産・フェアレディZ GT500 SUZ
Ret
OKA
15
FSW
Ret
SEP
1
SUG
10
SUZ
10
TRM
5
AUT
Ret
FSW
5
10位 34
2008 KONDO RACING 日産・GT-R GT500 SUZ
5
OKA
8
FSW
11
SEP
1
SUG
8
SUZ
7
TRM
14
AUT
16
FSW
15
14位 34
2009 KONDO RACING 日産・GT-R GT500 OKA
1
SUZ
8
FSW
4
SEP
5
SUG
13
SUZ
11
FSW
13
AUT
3
TRM
11
8位 48
2010 KONDO RACING 日産・GT-R GT500 SUZ
1
OKA
12
FSW
8
SEP
9
SUG
5
SUZ
Ret
FSW
C
TRM
10
10位 32
2011 TEAM IMPUL 日産・GT-R GT500 OKA
1
FSW
14
SEP
15
SUG
13
SUZ
3
FSW
2
AUT
10
TRM
9
5位 49
2012 TEAM IMPUL 日産・GT-R GT500 OKA
10
FSW
5
SEP
5
SUG
Ret
SUZ
4
FSW
1
AUT
10
TRM
10
4位 45
2013 TEAM IMPUL 日産・GT-R GT500 OKA
6
FSW
5
SEP
1
SUG
Ret
SUZ
4
FSW
6
AUT
Ret
TRM
13
9位 46
2014 TEAM IMPUL 日産・GT-R GT500 OKA
3
FSW
1
AUT
3
SUG
9
FSW
8
SUZ
10
BUR
TRM
3位 49

フォーミュラ・ニッポン,スーパーフォーミュラ[編集]

所属チーム Rd.1 Rd.2 Rd.3 Rd.4 Rd.5 Rd.6 Rd.7 Rd.8 Rd.9 順位 ポイント
2006 M&O with TEAM 5ZIGEN FSW SUZ TRM SUZ AUT FSW SUG TRM SUZ
8
NC 0
2007 CARCHS KONDO RACING FSW
Ret
SUZ
14
TRM
8
OKA
4
SUZ
7
FSW
6
SUG
Ret
TRM
8
SUZ
3
8位 18
2008 KONDO RACING FSW
Ret
SUZ
Ret
TRM
9
OKA
11
SUZ1
4
SUZ2
5
TRM1
3
TRM2
3
FSW1
1
FSW2
8
SUG
6
6位 33
2010 Mobile 1 TEAM IMPUL SUZ
2
TRM
1
FSW
3
TRM
6
SUG
11
AUT
2
SUZ1
4
SUZ2
1
1位 47.5
2011 TEAM IMPUL SUZ
6
AUT
4
FSW
4
TRM
1
SUZ
C
SUG
DSQ
TRM1
9
TRM2
3
3位 28
2012 TEAM IMPUL SUZ
3
TRM
2
AUT
Ret
FSW
6
TRM
1
SUG
6
SUZ1
4
SUZ2
Ret
5位 34.5
2013 Lenovo TEAM IMPUL SUZ
6
AUT
4
FSW
6
TRM
4
INJ
C
SUG
Ret
SUZ1
3
SUZ2
17
5位 19
2014 Lenovo TEAM IMPUL SUZ
7
FSW1
1
FSW2
2
FSW
Ret
TRM
1
AUT
3
SUG
SUZ1
SUZ2
1位 29

インディカー・シリーズ[編集]

チーム シャシー エンジン Rd.1 Rd.2 Rd.3 Rd.4 Rd.5 Rd.6 Rd.7 Rd.8 Rd.9 Rd.10 Rd.11 Rd.12 Rd.13 Rd.14 Rd.15 Rd.16 Rd.17 Rd.18 順位 ポイント
2011 コンクエスト・レーシング ダラーラ ホンダ STP ALA LBH SAO INDY TXS1 TXS2 MIL IOW TOR EDM MDO NHM SNM BAL TRM
26
KTY LVS 44位 10

外部リンク[編集]