ジューロ・クレパ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジューロ・クレパ
人物情報
生誕 1907年8月16日
Flag of Austria-Hungary (1869-1918).svg オーストリア=ハンガリー帝国 Majske Poljane
死没 1993年11月2日(満86歳没)
ユーゴスラビアの旗 ユーゴスラビア ベオグラード
居住 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア ベオグラード
出身校 ザグレブ大学
パリ大学
学問
研究分野 数学
研究機関 ザグレブ大学
ベオグラード大学
博士課程
指導教員
モーリス・ルネ・フレシェ
主な業績 集合論数理論理学
主な受賞歴 AVNOJ Award[1]
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ジューロ・クレパ(Đuro Kurepa発音: [dʑǔːrɔ kǔrɛpa]; セルビア式キリル綴り: Ђуро Курепа, 英翻字: Djuro Kurepa, 1907年8月16日 - 1993年11月2日)はユーゴスラビア人 数学者.[1] 生涯で700本以上の本・論文等を発表した。[2]。彼はヨーロッパ中の大学で講演し,カナダ, キューバ, イラク, イスラエル,アメリカでも同じようなことをした。「私は各国で19大学ずつぐらい回って講演した。初めはユーゴスラビアから……」と遺している。[1] 彼の甥は、著名な数学者スヴェトザル・クレパである。[3]

若年期[編集]

オーストリア=ハンガリー帝国en:Kingdom of Croatia-Slavoniaen:Majske Poljaneで生まれた。クレパはRade,Andelija Kurepa夫妻の14人兄弟の末っ子として生まれた。彼はMajske Poljaneで教育を受け、Glinaでそれを続ける。そしてKriževciで高校を卒業する。[2]ザグレブ大学で1931年に数学と物理で学位を取る。同年、数学の助手教員として働き始める。クレパはコレージュ・ド・フランスパリ大学に行き、そこで博士号を1935年に取得。彼の指導はフランス人数学者モーリス・ルネ・フレシェが行った。クレパの論文にはEnsembles ordonnées et ramifiés[2]という題が付けられた。

中年期[編集]

クレパはポーランドワルシャワ大学とパリ大学で博士取得後の教育を受けた。1937年、ザブレグ大学の助教授になり、翌年准教授になった。完全に教授となったのは1948年とされている。[1] 第二次世界大戦ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の成立の後、彼はアメリカの5大学を回った:マサチューセッツ州ケンブリッジハーバード大学イリノイ州シカゴシカゴ大学カリフォルニア州カリフォルニア大学バークレー校ロサンゼルス校ニュージャージー州プリンストン市にあるプリンストン高等研究所[2]そしてニューヨーク州ニューヨークシティにあるコロンビア大学[1]である。

晩年期[編集]

1965年、クレパはベオグラード大学に移籍し、数理論理学集合論の分野の研究に集中した。クレパはセルビア科学芸術アカデミー,ユーゴスラビア科学芸術アカデミー(1991年にクロアチア科学芸術アカデミーに名前を変えた。)[4] を含むいくつかの組織のメンバーであった。彼はまた、the Society of Mathematicians and Physicists of Croatiaの創始者で会長も務めた。雑誌Mathematica Balkanicaの創刊者兼編集長、Yugoslav National Committee for Mathematicsやthe Balkan Mathematical Society、そしてthe Union of Yugoslav Societies of Mathematicians, Physicisists and Astronomersなどの会長も務めた。1976年にAVNOJ賞を受賞、1977年にベオグラード大学を引退した。[1]

影響[編集]

クレパは集合論にいくつかの影響を及ぼした。クレパ木は彼の名に因む。クレパのザグレブ大学時代同僚であったKajetan Śeperは次のように言っている。:

クレパ教授は数学者や教師というだけでなく、文字通りの意味で、科学者で哲学者でヒューマニストであった。彼はクロアチアの数学基礎論,数理論理学の創始者で先駆者であった。現代のクロアチア,ユーゴスラビアの数学の理論の基盤は彼によるところが大きい。彼は数理科学の触媒,起爆剤であり、使者であったのだ。

参照[編集]

外部リンク[編集]