ジュリン作戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジュリン作戦[1](ジュリンさくせん、Operation Julin)とはアメリカ合衆国1991年から1992年にかけてネバダ核実験場で行った一連の核実験。この作戦はスカルピン作戦に続いて行われ、アメリカ合衆国が行った最後の核実験である。

ジュリン作戦では8回の核実験が行われ、全て地下核実験である。詳細は以下の通り。

実験名 実施日 核出力
LUBBOCK 1991年10月18日 20 - 150 kt
BRISTOL 1991年11月26日 20 kt未満
JUNCTION 1992年3月26日 20 - 150 kt
DIAMOND FORTUNE 1992年4月30日 20 kt未満
VICTORIA 1992年6月19日 20 kt未満
GALENA-YELLOW、-ORANGE、-GREEN 1992年6月23日 3回/低出力
HUNTERS TROPHY 1992年9月18日 20 kt未満
DIVIDER 1992年9月23日 20 kt未満


関連項目[編集]


脚注[編集]