ジュリア・ルイス=ドレイファス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジュリア・ルイス=ドレイファス
Julia Louis-Dreyfus
Julia Louis-Dreyfus
2012年撮影。
本名 Julia Scarlett Elizabeth Louis-Dreyfus
生年月日 1961年1月13日(53歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン
配偶者 Brad Hall

ジュリア・ルイス=ドレイファスJulia Louis-Dreyfus, 本名: Julia Scarlett Elizabeth Louis-Dreyfus, 1961年1月13日 - )は、アメリカ合衆国出身の女優コメディアンニューヨークマンハッタン出身。アメリカの国民的テレビシリーズ『となりのサインフェルド』のレギュラーの1人、エレイン役で有名。

略歴[編集]

フランスユダヤ人。父ジェラール・ルイ=ドレフュス(別名ウィリアム・ルイス=ドレイファス)はルイ=ドレフュス財閥の出で、『フォーブス』誌によると29億ドルの資産を持つ大富豪である。

1982年から1985年の間、『サタデー・ナイト・ライブ』のメンバーとして参加。コメディエンヌとしての腕を磨く。このとき、後に『となりのサインフェルド』を手掛けることとなるラリー・デイヴィッドと出会う。

その後もいくつかのコメディ番組や映画に出演した彼女は、1990年よりデイヴィッドが手掛けるコメディシリーズ『となりのサインフェルド』のレギュラーとして出演。ドラマはアメリカのテレビ史上最大のヒット作の1つ言われる番組となり、このエレイン役として彼女は特に有名となる。エミー賞でも助演女優賞を一度受賞し、7年に渡って候補になっている。

『となりのサインフェルド』終了後は製作も務めた『Watching Ellie』で主演をしたが、キャンセルの憂き目に遭う。このいわゆる「サインフェルドの呪い」と言われるジンクスに当たった彼女は長らく低迷を続けていたが、2006年よりスタートしたCBSの『The New Adventures of Old Christine』は視聴率・内容ともに好調なものとなり、事実上の復活を果たす。第58回プライムタイム・エミー賞でも主演女優賞を受賞した。

大富豪でフランスの名門クラブ・マルセイユの主要株主のロベール・ルイ=ドレフュスは従兄にあたる。

主な出演作[編集]

映画[編集]

テレビシリーズ[編集]

外部リンク[編集]