ジュリアン・ハフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジュリアン・ハフ
Julianne Hough
JulianneHoughMarch09.jpg
基本情報
出生名 Julianne Alexandra Hough
出生 1988年7月20日(25歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ユタ州サンディ
ジャンル カントリー
職業 歌手
ダンサー
女優
担当楽器 ボーカルギター
活動期間 2006年 -
レーベル Mercury Nashville
公式サイト Julianne Hough

ジュリアン・ハフ英語: Julianne Hough, 1988年7月20日 - )は、アメリカ合衆国歌手女優[1]

来歴[編集]

アメリカ合衆国西部にあるユタ州の都市ソルトレイクシティ郊外のサンディで5人姉妹兄の末っ子として生まれた。3人の姉であるキャサリン、シェアリー、マラベスと1人の兄デレクがいる。ダンスが好きな一家であり、熱心なモルモン教徒の家庭でもあった。父親は、ユタ州の共和党の元議長であり[2]、国政でも重要な役割を担っていた。

両親の強い勧めで10歳の頃、兄デレクとともにイングランドロンドンに渡った。イングランド滞在中、イタリア・コンティ・アカデミー・オヴ・シアター・アーツに入学、ダンス、歌唱、演劇などを学んだ。いくつかに登るイギリスのダンスコンテストに参加、15歳の頃、イングランドのブラックプールダンスフェスティバルで行われた国際ユース並びに世界ジュニアで優勝した。約5年あまりの月日をロンドンで過ごした後、合衆国に帰国。彼女はラスベガス・アカデミーにて芸術などを学ぶ、その後、故郷のユタ州サンディにある公立アルタ高校に通った。同高校卒業後、自らのキャリアをさらに追求する為、ロサンゼルスへと向け旅立った。

ロサンゼルスではABCのゲームショーであるショー・ミー・ザ・マネーなどいくつかのテレビ番組やコマーシャルに出演。やがて、ダンシング・ウィズ・ザ・スターズに出演することになる。

2007年5月、ダンシング・ウィズ・ザ・スターズシーズン4において、ダンス・パートナーの日系人であるアポロ・オーノとともに優勝した。

ハフは、ダンシング・ウィズ・ザ・スターズにおける一連の貢献により、2008年度と2009年度のエミー賞にノミネートされた。

シンガー[編集]

2008年にリリースされたデビューアルバムである『Julianne Hough』は、全米アルバムチャートで3位を記録[3]、カントリー・チャートでは1位であった。

歌手としてのキャリアを高く評価されたことにより、2009年度のアカデミー・オブ・カントリー・ミュージックにおいて各部門を受賞した。

女優[編集]

2001年、13歳の頃、ホグワーツ魔法魔術学校に通う女学生として映画『ハリー・ポッターと賢者の石』に出演した。

2010年の映画『バーレスク』にジョージア役で出演した。2011年、映画『フットルース 夢に向かって』ではアリエル・ムーア役で、2012年、映画『ロック・オブ・エイジズ』ではシェリー・クリスチャン役で主演している。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

リリース タイトル チャート最高位
カントリー 全米
2008 Julianne Hough 1 3

シングル[編集]

  • That Song in My Head(2008)
  • My Hallelujah Song(2008)
  • Is That So Wrong(2010)

EP[編集]

  • Sounds of the Season:The Julianne Hough Holiday Collection(2008)

フィルモグラフィ[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2001 ハリー・ポッターと賢者の石
Harry Potter and the Philosopher's Stone
女学生
2010 バーレスク
Burlesque
ジョージア
2011 フットルース 夢に向かって
Footloose
アリエル・ムーア
2012 ロック・オブ・エイジズ
Rock of Ages
シェリー・クリスチャン
2013 セイフ ヘイヴン
Safe Haven

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]