ジュラ・ジボツキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Flag of Hungary.svg この項目では、印欧語族風の表記法に従い、名前を名姓順で表記していますが、ハンガリー語圏の慣習に従いジヴォーツキ・ジュラと表記することもあります。
ジュラ・ジボツキー Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム ジュラ・ジボツキー
国籍 ハンガリーの旗 ハンガリー
種目 ハンマー投
生年月日 1937年2月25日
生誕地 ハンガリー ブダペスト
没年月日 2007年9月29日(満70歳没)
自己ベスト ハンマー投 : 73m76 (1968年)
 
獲得メダル
男子 陸上競技
オリンピック
1960 ローマ ハンマー投
1964 東京 ハンマー投
1968 メキシコシティ ハンマー投
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ジュラ・ジボツキー (Gyula Zsivótzky、1937年2月25日 - 2007年9月29日)は、ハンガリーの陸上競技選手。ハンマー投の選手として1960年ローマオリンピックから3大会連続出場。1968年メキシコオリンピックの金メダリストである。

ジボツキーが最初に大きな国際大会でメダルを獲得したのは1958年のヨーロッパ選手権で、このときは銅メダルを獲得している。2年後、初出場したローマオリンピックでは銀メダルを獲得。さらに次の1964年東京オリンピックでも連続となる銀メダルを獲得している。そして3大会連続出場となったメキシコオリンピックでは、73.36mのオリンピック新記録で前回の東京大会の金メダリストであるソ連ロムアルド・クリム (Romuald Klim)を下し、ついに金メダルを獲得。あわせて3大会連続の表彰台となった。

ジボツキーは、1965年に73.74mの世界新記録を樹立。さらに1968年に73.76mを出し自己の持つ世界記録を更新した。彼の息子であるアッティラ・ジボツキー(Attila Zsivóczky)もまた、2004年アテネオリンピックの十種競技で6位入賞、2005年世界選手権では銅メダルを獲得した陸上競技選手である。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1958 ヨーロッパ陸上選手権 ストックホルム(スウェーデン) ハンマー投 63.68m
1960 オリンピック ローマ(イタリア) ハンマー投 65.79m
1962 ヨーロッパ陸上選手権 ベオグラード(ユーゴスラビア) ハンマー投 69.64m
1964 オリンピック 東京(日本) ハンマー投 69.09m
1966 ヨーロッパ陸上選手権 ブダペスト(ハンガリー) ハンマー投 68.62m
1968 オリンピック メキシコシティ(メキシコ) ハンマー投 73.36m

外部リンク[編集]