ジュメイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジュメイラ全景

ジュメイラ(Jumeirah、アラビア語: جميرا‎)は アラブ首長国連邦ドバイの浜辺に沿った居住地域である。低層から高層の瀟洒なヴィラが立ち並び、多様な建築様式の家屋が見られる。この地域にはアラブ首長国連邦で働く西洋人がたくさん居住している。またドバイを訪問する観光客たちには、高級ホテルやビーチでよく知られた地域でもある。

歴史的に、ジュメイラ地域に住んだアラブ人漁師真珠採取のダイバー、商人たちだった。1960年代以後、ドバイの外国人居住地域となったが、1995年以後、この地域でも住宅が多く開発され、ドバイで最上流層たちが住む地域との評価を受けている。"ジュメイラ"という名前がブランドとなり "高価/高級" のイメージを出すのに使われている。ドバイ王家では彼らの上級ホテルチェーンに "ジュメイラ"という名付けた。(公式名称は "ジュメイラ・インターナショナル")


ドバイで有名なモスクであるジュメイラモスクもこの地域にある。

超高級ホテルのブルジュ・アル・アラブを初め、ジュメイラ・ビーチ・ホテルや、マディナ・ジュメイラ(Madinat Jumeriah)などの高級ホテルが連なる。マディナ・ジュメイラは、ハイセンスなショッピングモール、3つの5つ星ホテル、ヴィラなどを含む「アラブ式接待場」といえる。

ドバイマリーナパーム・アイランドなど再開発地にジュメイラの一部富裕層は移住したりもしているが、ジュメイラ地域は未だドバイで一番富裕で排他的な地域である。