ジュゼッペ・サンマルティーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジュゼッペ・サンマルティーニ
Giuseppe Sammartini
基本情報
出生 1695年1月6日
イタリアの旗 イタリア、ミラノ
出身地 イタリアの旗 イタリア
死没 1750年11月
イングランドの旗 イングランド、ロンドン
職業 作曲家、オーボエ奏者

ジュゼッペ・バルダッサーレ・サンマルティーニGiuseppe Baldassare Sammartini, 1695年1月6日 - 1750年11月)は、イタリアの作曲家、オーボエ奏者。

ミラノに生まれる。弟のジョヴァンニ・バッティスタ・サンマルティーニとともにロンドンに渡る。ミラノとロンドンでオーボエの演奏をはじめ、1727年、歌劇場管弦楽団のオーボエ奏者のポストに就く。後にオペラから離れ、王太子フレデリック・ルイス夫妻の援助を受ける。室内楽演奏会の音楽監督として夫妻に仕えるなど、雇い人となった。

サンマルティーニの作品には、フルートとヴァイオリンのためのソナタ、2つのフルート通奏低音のためのソナタ、12のヴァイオリン・ソナタ(王太子に献呈)、6つのヴァイオリン協奏曲合奏協奏曲集、ハープシコード協奏曲集、ドイツ・フルートフラウト・トラヴェルソ)独奏のための6つの小品、2つのドイツ・フルートと2つのヴァイオリンのための6つのソナタ、などがある。さらに、「Movement D'une Seranade」のような愛らしいチェロのための小品も数曲書いている。

1750年、ロンドンで死去。

外部リンク[編集]