ジュウイチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジュウイチ
ジュウイチ
ジュウイチ Cuculus fugax
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: カッコウ目 Cuculiformes
: カッコウ科 Cuculidae
: カッコウ属 Cuculus
: ジュウイチ C. fugax
学名
Cuculus fugax
Horsfield, 1821
和名
ジュウイチ
英名
Hodgson's hawk-cuckoo

ジュウイチ(十一、慈悲心鳥、Cuculus fugax)は、動物界脊索動物門鳥綱カッコウ目カッコウ科カッコウ属に分類される鳥。別名ジヒシンチョウ

分布[編集]

インドインドネシアカンボジアタイ大韓民国中華人民共和国朝鮮民主主義人民共和国ネパールパラオバングラデシュフィリピンブータンブルネイマレーシアミャンマーラオスロシア東部

夏季はユーラシア大陸東部で繁殖し、冬季には東南アジアで越冬する。日本では夏季に九州以北に飛来する(夏鳥)。

形態[編集]

全長32cm。背面は濃灰色の羽毛で覆われる。胸部から腹面にかけての羽毛は赤みを帯びる。

幼鳥は胸部から腹面にかけて縦縞が入る。

生態[編集]

森林、日本では主に山地広葉樹林に生息する。和名、別名共にオスの鳴き声に由来する。

食性は動物食で昆虫類(主にチョウ目幼虫)、節足動物等を食べる。

繁殖形態は卵生。日本では5-7月にオオルリコルリルリビタキ等の巣に卵を産み、それらの親鳥に雛を育てさせる(托卵)。卵は10-12日程で孵化する。

人間との関係[編集]

俳句では別名のジヒシンチョウ(慈悲心鳥)で知られ夏の季語とされる。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

執筆の途中です この項目「ジュウイチ」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類