ジャン1世・ド・リュクサンブール=リニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジャン1世・ド・リュクサンブールJean Ier de Luxembourg(-Ligny), ? - 1364年)は、中世フランスリニー英語版ルシー英語版およびボールヴォワール英語版領主(1354年 - 1364年)。リニー領主ワレラン2世とその妻のギオット・ド・オーブールダンの間の息子[1]

1330年、フランドル伯家の分家筋にあたるリシュブール(Richebourg)の女領主アリックス・ド・ダンピエール(1346年没)と結婚し、間に以下の子女をもうけた。

  • ギー(1371年没) - リニー伯、サン=ポル伯
  • ジャン(1360年没) - ルシー英語版領主
  • ジャン(1373年没) - マインツ大司教
  • アンリ(1366年没) - ケルンカンブレー司教座聖堂参事会員
  • ワレラン(生没年不明)
  • ジャック(生没年不明)
  • ジャンヌ(1392年没) - サン=ポル伯ギー5世と結婚、ラ・ロシュフコー男爵ギー8世と再婚
  • マリー(1376/1382年没) - ヴォーデモン伯アンリ5世と結婚
  • フィリポット(1359年没) - ラウル・ド・レーヌヴァル(Raoul Sire de Reineval)と結婚
  • カトリーヌ(1366年没) - ダニエル・ド・アルウィン(Daniel de Halewyn)と結婚

最初の妻と死別後、モレー男爵ロジェ6世フランス語版の娘ジャンヌ・バコンと再婚したが、間に子供はなかった。

引用[編集]

  1. ^ Darryl Lundy (2004年4月13日). “Ct Jean of Luxemburg in Ligny”. thePeerage.com. 2013年1月14日閲覧。