ジャン=フランソワ・リシェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Jean-François Richet
ジャン=フランソワ・リシェ
生年月日 1966年7月2日(48歳)
出生地 フランスの旗 フランス パリ
職業 映画監督
ジャンル 映画
活動期間 1995年 -

ジャン=フランソワ・リシェ(Jean-François Richet、1966年7月2日 - )は、フランスの映画監督である[1]

経歴[編集]

2005年、イーサン・ホークを主演に迎えて、『ジョン・カーペンターの要塞警察』(1976年)をリメイクした『アサルト13 要塞警察』を監督する[2]。2008年、ヴァンサン・カッセル主演の『ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵No.1と呼ばれた男』を監督し[3]、2009年の第34回セザール賞において最優秀監督賞を受賞する[4]

フィルモグラフィー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Tom Dawson (2009年8月21日). “Profile: Jean-François Richet”. The List. 2014年3月10日閲覧。
  2. ^ A. O. Scott (2005年1月19日). “O.K., Guys, Just What Side of the Law Are You On?”. The New York Times. 2014年3月10日閲覧。
  3. ^ Tim Palmer (2011). Brutal Intimacy: Analyzing Contemporary French Cinema. Wesleyan University Press. pp. 99 - 106. 
  4. ^ Elsa Keslassy (2009年2月27日). “'Seraphine' tops Cesar Awards”. Variety. 2014年3月10日閲覧。

外部リンク[編集]