ジャン=ピエール・ブリッセ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジャン=ピエール・ブリッセ(Jean-Pierre Brisset、1837年10月30日 - 1919年9月2日)は、フランスの駅員・文筆家・思想家。アンドレ・ブルトンが『黒いユーモア選集』で取り上げている。ドゥルーズ、フーコー、レイモン・クノーも言及。

関連書籍[編集]

  • Marc Décimo, L'esprit de la modernité révélé par quelques traits pataphysiques, ou Le Brisset facile , Les presses du réel, Dijon, 2009(フランス語)
  • Marc Décimo, Jean-Pierre Brisset, Prince des penseurs, grammairien, inventeur et prophète, Les presses du réel, Dijon, 2001. (フランス語)

外部リンク[編集]