ジャン=バティスト・ダヴォー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジャン=バティスト・ダヴォーJean-Baptiste Davaux, *1742年7月19日 ラ・コート=サン=タンドレ – †1822年2月2日 パリ)はフランス王国作曲家ヴァイオリニスト舞台監督

1767年よりパリに出て数々の公職に就く。1785年には2つのオペラ・コミックを演出した。1772年から1800年にかけて作曲した協奏交響曲によって名声を得たが、そのほかに交響曲ヴァイオリン協奏曲、25の弦楽四重奏曲などの室内楽曲や、アリエッタを手懸けた。ダヴォーの作品は古典派時代の趣味に則り、表現は単純ながらも効果的な作風を損なってはいない。

ダヴォーはメルツェルメトロノームに先立つこと30年前の1784年に、ブレゲクロノメーターに基づいて、拍節を正確に測定するための装置を開発している[1]

註記[編集]

  1. ^ http://www.answers.com/topic/jean-baptiste-davaux

外部リンク[編集]