ジャン・ロンドー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロンドーM379C、1981年モデル

ジャン・ロンドーJean Rondeau1946年5月13日 - 1985年12月27日[注釈 1])はフランスのインテリアデザイナー[1]、レーシングドライバー、カーデザイナーである。

1980年のル・マン24時間レースフォードコスワースDFVエンジンを搭載したロンドーM379を3台持ち込み、自らもジャン=ピエール・ジョッソーと組んでドライバーとして参戦し優勝、「自らの名を冠した自動車でル・マン24時間レースを制した唯一の人物」となった[1]

1985年[1]12月27日列車事故により死亡した[1]

注釈[編集]

  1. ^ 『ル・マン 偉大なる草レースの挑戦者たち』p.25は1945年生、1985年12月30日没としているが、:en:と:fr:が一致しているためそちらに従った。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 『ル・マン 偉大なる草レースの挑戦者たち』pp.5-28。

参考文献[編集]

先代:
クラウス・ルドヴィク
ビル・ウィッティントン
ドン・ウィッティントン
ル・マン24時間優勝者
1980 with:
ジャン=ピエール・ジョッソー
次代:
ジャッキー・イクス
デレック・ベル