ジャン・ミュラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャン・ミュラ
Jean Murat
生年月日 1887年7月13日
没年月日 1968年1月5日(満80歳没)
出生地 フランスの旗フランスアキテーヌ地域圏
ドルドーニュ県ペリグー
民族 フランス人
ジャンル 俳優
活動期間 1923年-1964年
活動内容 映画
配偶者 アナベラ(1931年-1938年)
主な作品
女だけの都
悲恋
チャタレイ夫人の恋人

ジャン・ミュラJean Murat;1887年7月13日 - 1968年1月5日)は、フランスアキテーヌ地域圏ドルドーニュ県ペリグー出身の俳優。

来歴・人物[編集]

第一次世界大戦中にパリの日刊新聞のベルリン駐在特派員となる。第一次大戦後、ロジェ・リヨン監督と知り合い、1923年に映画デビューを果たす。以降1964年までの長きに渡り、フランス映画だけでなくハリウッド映画、ドイツ映画にも出演し、国際的に活躍した。

エピソード[編集]

主な出演作品[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]