ジャン・フランソワ・シュドル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャン・フランソワ・シュドル

ジャン・フランソワ・シュドルJean-François Sudre1787年8月15日 - 1862年10月20日)は、フランス著作家作曲家である。人工言語ソルレソル」の開発者として知られている。

プロフィール[編集]

シュドルはアルビ1787年に生まれた。

音楽の道に進んだ彼は、1817年に「ソルレソル」の開発を始めた。「ソルレソル」は音階を文字の代わりに使った人工言語で、世界共通語を作ろうという発想のもとに開発されたものである。

シュドルは1862年パリで死去したが、その死後も「ソルレソル」の開発は続けられ、1902年にはBoleslas Gajewskiが『Grammaire du Solresol(ソルレソルの文法)』を出版している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]