ジャンボカラオケ広場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジャンボカラオケ広場 (ジャンボカラオケひろば)は、東愛産業関西で展開しているカラオケボックスチェーンである。略称はジャンカラ。2013年4月現在、店舗は大阪市内や、京阪神エリアを中心に、大阪府兵庫県京都府奈良県和歌山県の関西一円と、愛知県岐阜県三重県岡山県広島県福岡県熊本県北海道に合計138店舗を出店している。

JR茨木店(大阪府茨木市
三条河原町店(京都市中京区
スーパージャンカラ河原町店(京都市中京区)

概要[編集]

  • 低料金のルーム料金に、飲み放題が無料で付いてくるのが特徴である。
  • 学生は学生割引が適用されるので、さらに低料金で利用が可能。受付時に、必ず学生証又は通学定期券が必要である。料金は店舗ごとに多少異なる。
  • 機種は主にDAM(BB Cyber DAM、Premier DAM、LIVE DAM)、JOYSOUND(CROSSO、JOYSOUND F1)、UGA (uga next)を導入している。BBcyberDAMに関しては随時新機種に変更中である事はHPから確認できる。設置デンモクはDAMがデンモクiDs(DAMともログイン対応)とPM200-DK、CROSSOはJR-200X、F1がJR-300である事が多い。
  • リラックスカラオケ、略して「リラカラ」と呼ばれる様々なテーマやコンセプトをもったカラオケルームを導入しており、利用料金は通常のルーム料金とかわらない。リラカラにはプライベートルームや、ディスコルーム、マットルームなどがある。
  • また、メール会員になるといつでもルーム料金が10%OFFになり、また各店舗、月に1回以上ある半額デーではルーム料金半額となる。
  • 阪神タイガースがリーグ優勝すると半額セールを行う。過去2回実施しているが、1回目は球団の許可を取っていなかったため問題になったが、2回目は許可を取って実施した。
  • 2006年には、内装、外観やメニュー、制服等を一新した全く新しい店舗の「スーパージャンボカラオケ広場」を出店した。現在、お初天神店、あべの店、生田ロード店、茶屋町店、河原町本店の5店舗がある。
  • 京都の河原町には1人カラオケ専門店「イチカラ」を出店している。

料金とサービスについて[編集]

料金体系
  • 30分単位のルーム料金で飲み放題が付いており、最安値の店舗の場合、19時までの料金が学生30分70円・一般30分80円で飲み放題付(寝屋川駅前店、いずれも平日ケータイ会員料金)とかなりの低料金である。
  • 他の料金プランとして、フリータイムや、3時間パックなど様々な料金プランを用意している。
サービスについて
  • イチカラ以外の全てのジャンカラ・スーパージャンカラにおいてクレジットカードが利用可能である。
  • ブルーレイ・DVDプレイヤーの貸し出しや、電源タップ、携帯電話充電器の無料貸し出しも実施している。
  • イチカラ・洛北店を除く全店で、タッチパネルでフード・ドリンク注文ができる「ジャンたっち」が利用可能である。10分前呼び出しも「ジャンたっち」で自動告知される店舗も多い。
  • 無線LANを利用できる店舗がある。
割引サービスについて
  • ケータイ会員になると会員料金で利用可能である。ケータイ会員には月1回以上の半額日がある。
  • 55歳以上にはシニア会員制度があり、ポイントを貯めて、プレゼントに応募するキャンペーンがある。シニア会員は毎月第3火曜日が半額となる。
  • 学生向けには学生料金があり、学生証等、学生を証明できるものを提示する事で学生料金が適応される。また、学生のケータイ会員は料金がさらに安くなる。
  • スマートフォン向けの公式アプリも提供しており、アプリ内のクーポンを見せることにより会員料金で利用できる。
キャンペーンキャラクター

脚注[編集]

  1. ^ NMB「ジャンボカラオケ広場」のイメキャラ就任 SANSPO.COM 2013年7月4日
  2. ^ 探偵!ナイトスクープ 2012年11月30日放送分 朝日放送公式サイト 『カラオケ店のすごいサービス』
  3. ^ ナニコレ珍百景 珍百景コレクション 2013年2月20日放送分 テレビ朝日公式サイト 該当箇所は珍百景No.1518。

外部リンク[編集]