ジャングルクルーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジャングルクルーズJungle Cruise)は、ディズニーパークに存在するアトラクションの名称。

このアトラクションが存在するパーク[編集]

概要[編集]

ジャングルクルーズは、各ディズニーランド・パークのアドベンチャーランドに位置しており、キャストが演じる「スキッパー(船長)」の軽妙なトークに導かれながら、ボートでジャングルを巡る体験を味わうアトラクションである。

1941年ウォルト・ディズニー南米コロンビアの川をさかのぼった時の体験を元に構想され、アマゾン川ナイル川イラワジ川を再現したコースとなっている。もともと、ウォルトはこのアトラクションに登場する動物たちを本物の動物にしようと考えていた。しかし、本物の動物では思うように動いてくれなかったり、夜行性の動物などもいてウォルトの思うようにはいかなかった。そこで、当時開発されたばかりのオーディオアニマトロニクスを使い、どのゲストにも同じような動きをしていつでも思うように動いてくれる動物を作り上げることができた。

各施設紹介[編集]

ディズニーランド[編集]

ジャングルクルーズ
オープン日 1955年7月17日 (ディズニーランドと同時にオープン)
スポンサー なし
所要時間 約10分
利用制限 Hight Requirement.JPG なし
ファストパス Fastpass availability icon.svg 対象外
シングルライダー Single rider line availability icon.svg 対象外

全てのディズニーパークのジャングルクルーズで最も古いものであり、ウォルトの存命中に建設された。年月を経てシーン追加、リニューアルが度々行われており、現在あるオーディオアニマトロニクスの多くが後に追加されたものである。近年では1995年のインディ・ジョーンズ・アドベンチャー:禁断の瞳の魔宮の建設のためにアトラクションの流路変更、待ち列の建物改修が行われたり、2005年にはピラニアシーン追加、ゴリラテント改修などが行われた。運行経路は反時計回りに進む。

マジック・キングダム[編集]

ジャングルクルーズ
オープン日 1971年10月1日 (マジックキングダムと同時にオープン)
スポンサー なし
所要時間 約10分
利用制限 Hight Requirement.JPG なし
ファストパス Fastpass availability icon.svg
シングルライダー Single rider line availability icon.svg 対象外

運行経路はディズニーランドと同じく反時計回りで、内容、順序も似ている部分はあるが、動物の登場順序が大きく異なる。また、ファストパスの発券を行っているのはフロリダだけである。

東京ディズニーランド[編集]

ジャングルクルーズ[編集]

ジャングルクルーズ
オープン日 1983年4月15日 (東京ディズニーランドと同時にオープン)
スポンサー ENEOS
所要時間 約10分
定員 32名/ボート1台
利用制限 Hight Requirement.svg なし
ファストパス Fastpass availability icon.svg 対象外
シングルライダー Single rider line availability icon.svg 対象外

基本的な構成はマジック・キングダムのものを踏襲しているが、運行経路は時計回りである。東京ディズニーランド開業と同時にオープンしてから長い間は、赤や青と白のストライプの屋根にシンプルな内装のボートを使用していたが、2000年ごろからリニューアルされ、それぞれのボートに個性がついた。ボートにはそれぞれ所有者がおり、その所有者に合わせた内装が施されている(医者のボートなら白衣包帯、写真家のボートなら写真ネガなどが飾られている)。また、ボート自体も古めかしい装飾が施された。しかし、全てのボートに施工されたわけでなく、稀に赤のストライプの屋根のボートが見られるが、1艘しかないレアなボートとなっている。


ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション [編集]

ジャングルクルーズ
オープン日 2014年9月8日
スポンサー ENEOS
所要時間 約10分
定員 32名/ボート1台
利用制限 Hight Requirement.svg なし
ファストパス Fastpass availability icon.svg 対象外
シングルライダー Single rider line availability icon.svg 対象外

2014年1月6日より一時的に運休し、同年9月8日に「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション(Jungle Cruise: Wildlife Expeditions)」としてリニューアルオープンした[1]。このリニューアルでは新たにイルミネーションやスペシャルエフェクトなどのショー効果が加わった他、アトラクション全体にオリジナルの音楽が導入された。また、夜間だけしか味わえない「ナイトクルーズ」が体験できたり、クライマックスとなる神殿の中では動物の守り神との出会いがあったりと、これまで以上にスリリングなジャングル探検が楽しめるようになった。


ボートの名称[編集]

ひとつひとつのボートには名前がつけられており、川の名前+女性の名前という組み合わせになっている。「オリノコ・アイダ(Orinoco Idae)」以外はイニシャルが同じアルファベットになっている。

  • アマゾン・アニー(AMAZON ANNIE)
  • コンゴ・コニー(CONGO CONNIE)
  • ガンジス・ガーティー(GANGES GERTIE)
  • イラワジ・アーマ(IRRAWADDY IRMA)
  • クワンゴ・ケイト(KWANGO KATE)
  • ナイル・ネリー(NILE NELLIE)
  • オリノコ・アイダ(Orinoco Idae) - 本船のみ小文字表記。
  • ルッシュル・ルビー(RUTSHURU RUBY)
  • サンクル・サディ(SANKURU SADIE)
  • セネガル・サル(SENEGAL SAL)
  • ボルタ・ヴァル(VOLTA VAL) - 本船が唯一の赤と白のストライプ屋根、本船は30年以上ジャングル探検に連れて行ってくれている。
  • ワンバ・ワンダ(WANBA WANDA)
  • ザンベジ・ゼルダ(ZAMBESI ZELDA)

trivia[編集]

香港ディズニーランド[編集]

ジャングル・リバー・クルーズ
Jungle River Cruise
森林河流之旅
ジャングル・リバー・クルーズ
オープン日 2005年9月12日 (香港ディズニーランドと同時にオープン)
スポンサー なし
所要時間 約10分
定員 1隻36名/計6台所持
利用制限 Hight Requirement.JPG なし
ファストパス Fastpass availability icon.svg 対象外
シングルライダー Single rider line availability icon.svg 対象外

他のパークとは違い、ジャングル・リバー・クルーズ(Jungle River Cruise) という名称になっている。香港ディズニーランドにはフロンティアランドウエスタンランド)の「アメリカ河」に相当するものが存在しない替わりに、このアトラクションがアメリカ河を一回り小さくしたような楕円形状をしており、他のジャングルクルーズよりも川幅が広い。川の内側の島にはアトラクション「ターザン・ツリーハウス」があり、ここへ行くためのアトラクション「ターザンのツリーハウス行きいかだ」が航路を横切る形で渡されている。内容や順序などは他のジャングルクルーズとはかなり異なり、炎が出たり水が間欠泉のように爆発するなど演出面でも違いがある。運行経路は時計回りである。ツアー言語は英語・中国語・広東語の3種類があり、言語ごとに並び列が分かれている。


アトラクション強化[編集]

  • 2006年 - ジャングル・リバー・クルーズの川にピラニアを増る。
  • 2007年5月4日から9月2日 - までの期間限定で「ジャングル・リバー・クルーズ:パイレーツ・テイクオーバー!」となった。

ボートの名称[編集]

ひとつひとつのボートには名前がつけられており、川の名前+女性の名前という組み合わせになっている。

  • アマゾン・アニー(AMAZON ANNIE)
  • コンゴ・クインー(CONGO QUEEN)
  • ガンジス・ガル (GANGES GAL)
  • イラワジ・アーマ(IRRAWADDY IRMA)
  • リジャン・レディ (LIJIANG LADY)
  • メコンー・メーデン (MEKONG MAIDEN)
  • ナイル・ネリー(NILE NELLIE)
  • ヤンジ・イン・イン (YANGZI YING YING)
  • ザンベジ・ゼルダ(ZAMBESI ZELDA)

ジングルクルーズ[編集]

ジングルクルーズ(Jingle Cruise)は、ジャングルクルーズのクリスマスシーズンに行われるイベント。アトラクション全体にクリスマスの装飾が施される。2013年にアナハイムのディズニーランドとフロリダのマジック・キングダムで初めて開催された。

関連項目[編集]

脚注[編集]