ジャワハルラール・ネルー大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジャワハルラール・ネルー大学(जवाहरलाल नेहरू विश्वविद्यालय, Jawaharlal Nehru University)は、インドの首都ニューデリーにある国立大学。多くの人々は、その頭文字3つを取ってJ.N.U.(「ジェーエヌユー」)と呼ぶ。

概要[編集]

インドの初代首相ジャワハルラール・ネルーの死後、その思想を受け継ぐ形で1969年にニューデリー南部の広大な敷地に建設された。面積は4平方キロメートルにわたり、総学生数は約5,500人。

言語学部を除いて、すべて大学院課程から始まる大学院大学である。国際学部や環境科学部、ライフサイエンスなど、ユニークで先進的な学問の学部が多いのが特徴。南アジア地域の政治・経済・外交等を研究する国際学部南アジア学科、ヒンディー・ウルドゥー語等が学べる言語学部インド語学科など、地域研究を行う学部もある。

また近年、アジア・アフリカ・ヨーロッパなどからも勉強・研究目的で学んでおり、国際的な評判も高まりを見せている。2006年版The Times Higher Education Supplementでは183位につけているほか、2000年にAsiaweekから発表された「アジアの大学ランキング(Asia's Best Universities)」でも、40位にランクされている。

基本的に全寮制であり、15の寮に学生を始め教授、大学職員等が住む。国内・海外の学生の区別なく、同じ寮で寝食を共にするのもユニークな特徴の一つ。また学内にはマーケットやダッバーと呼ばれる喫茶・軽食の店や、理髪店、診療所、郵便局、書店などがあり、多くの大学関係者は大学敷地内でほとんどの用事を済ませることができる。

学部[編集]

外部リンク[編集]