ジャレッド・レトコフスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャレッド・レトコフスキー

Jared Letkofsky
ハートフォード・コロニアルズ No. 61

ロングスナッパー
生年月日:1983年3月16日(31歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カンザス州ウィチタ
身長:6' 5" =約195.6cm 体重:260 lb =約117.9kg
NFLデビュー
2008年ピッツバーグ・スティーラーズ
経歴
大学テキサスクリスチャン大学
ドラフト外(2008年
 所属チーム:
  • ピッツバーグ・スティーラーズ(2008年)
  • ニューヨーク・センティネルズ(2009年) UFL
  • ピッツバーグ・スティーラーズ(2009年)
  • ハートフォード・コロニアルズ(2010年-)UFL
通算成績
(2009年までの成績)
出場試合数     11試合
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

ジャレッド・レトコフスキー(Jared Michael Retkofsky 1983年3月16日- )はカンザス州ウィチタ出身のアメリカンフットボール選手。現在ユナイテッド・フットボール・リーグハートフォード・コロニアルズに所属している。ポジションはロングスナッパーNFLピッツバーグ・スティーラーズ第43回スーパーボウル優勝を味わっている。

経歴[編集]

高校時代はアメリカンフットボールの他に陸上競技パワーリフティングでも好成績をあげた。3年の際にはフルバックとしてプレーしチームキャプテンを務めた[1]テキサスクリスチャン大学に入学後、1年次は練習生、2年次になってスペシャルチームでプレーするようになり、3年次にはディフェンスラインマンとして3サック、4年次には控えのディフェンスラインマン及びロングスナッパーとしてプレーした[1]

2007年のドラフト外フリーエージェントでピッツバーグ・スティーラーズに入団したがロースターに残れなかった。2008年レギュラーシーズン中、時給15ドルの家具運びのアルバイトをしていた彼はロングスナッパーのレギュラー、グレッグ・ウォレンが故障者リスト入りしたため急遽スティーラーズに獲得され[2]第43回スーパーボウルにも出場し優勝を味わった。

翌2009年4月30日、アメリカンフットボールとは無関係の怪我で肩を痛めてチームを放出されユナイテッド・フットボール・リーグニューヨーク・センティネルズでプレーした[3]。UFLのシーズン終了後、再び家具運びのアルバイトをしていた[3]彼は12月21日に2年連続グレッグ・ウォレンが負傷してプレーできなくなったためスティーラーズに加入した[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b TCU Horned Frogs bio
  2. ^ 「家具運び」の代役スナッパーが夢のスーパーボウルへ NFL JAPAN 2009年1月28日
  3. ^ a b Kaboly, Mark (2009年12月24日). “Steelers snapper Retkofsky moving on up”. Pittsburgh Tribune-Review. 2009年12月24日閲覧。
  4. ^ Gerry Dulac and Ed Bouchette (2009年12月22日). “Steelers sign receiver Galloway and long-snapper”. Pittsburgh Post-Gazette. 2009年12月24日閲覧。

外部リンク[編集]