ジャレット・ジャック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャレット・ジャック
Jarrett Jack
ブルックリン・ネッツ  No.0
Jarrett jack raptors v heat.jpg
名前
本名 Jarrett Matthew Jack
ラテン文字 Jarrett Jack
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1983年10月28日(31歳)
出身地 メリーランド州フォートワシントン
身長 191cm
体重 90kg
選手情報
ポジション PG
背番号 0
ドラフト 2005年 22位
経歴
2005-2008
2008-2009
2009-2010
2010-2012
2012-2013
2013-2014
2014-
ポートランド・トレイルブレイザーズ
インディアナ・ペイサーズ
トロント・ラプターズ
ニューオーリンズ・ホーネッツ
ゴールデンステート・ウォリアーズ
クリーブランド・キャバリアーズ
ブルックリン・ネッツ

ジャレット・ジャックJarrett Matthew Jack1983年10月28日 - )はアメリカ合衆国メリーランド州フォートワシントン出身のバスケットボール選手。NBAブルックリン・ネッツに所属している。身長191cm。体重90kg。ポジションはポイントガード

NBA[編集]

2005年のNBAドラフトデンバー・ナゲッツより全体22位で指名され、直後にポートランド・トレイルブレイザーズリーナス・クレイザ(ドラフト27位)、リッキー・サンチェス(同35位)と交換でトレードされた。2005年のルーキーシーズンはスティーブ・ブレイクセバスチャン・テルフェアの控えとしての起用であり出場時間も限られていたが、2006年にブレイクがミルウォーキー・バックスへ、テルフェアがボストン・セルティックスへそれぞれトレードされるとネイト・マクミランHCによって先発ポイントガードとして起用されるようになった。2007年にブレイクがポートランドに舞い戻ると、ジャックは一時期シックスマンとして起用されることもあった。

2008年ジョシュ・マクロバーツ、その年のドラフトで指名されたブランドン・ラッシュらとともに、アイク・ディオグジェリード・ベイレスとトレードされてインディアナ・ペイサーズへ移籍。

2008-09シーズン後、トロント・ラプターズに移籍。

2010年11月、ペジャ・ストヤコビッチ(その後、ダラス・マーベリックスへ移籍。)らとの交換トレードでニューオーリンズ・ホーネッツへ移籍。

2012年7月11日、ゴールデンステート・ウォリアーズに移籍した。

2013年7月12日、クリーブランド・キャバリアーズに移籍。

プレイスタイル[編集]

持前の素早さと、大柄な体格を活かした守備型のポイントガード。元々はインサイドへのペネトレイトを狙うスタイルであったが、先発を任されるようになってからスリーポイント成功率を磨き、今ではアウトサイドからの決定力も強力な武器としている。