ジャララバード (キルギス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャララバード
Жалалабат
Jalal-Abad
キルギスの旗
Seal of Jalal-Abad.gif
市章
位置
の位置図
座標 : 北緯40度56分 東経73度00分 / 北緯40.933度 東経73.000度 / 40.933; 73.000
行政
キルギスの旗 キルギス
 行政区画 ジャララバード州
 市 ジャララバード
人口
人口 (2009年現在)
  市域 89,004人
その他
等時帯 UTC+5 (UTC+5
夏時間 UTC+6 (UTC+6

ジャララバードジャラル・アバドとも、キルギス語: Жалалабат: Jalal-Abad、Dzhalal-Abad)は、キルギス南西部のジャララバード州の州都。人口は75,000人。フェルガナ盆地の北東端に位置する。ウズベキスタンとの国境に近く、住民の3分の2はウズベク人である。

この地から湧き出る鉱泉で有名で、ハンセン病に効くと信じられソ連時代には多くの療養施設が設けられた。鉱泉は瓶詰めにされて海外でも広く販売されている。現在はアメリカの平和部隊が教育など多方面で支援している。