ジャマイカ駅 (ニューヨーク)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Jamaica
Jamaica station sunset, waiting.jpg
西から見た駅ホーム
基本情報
住所 ニューヨーククイーンズ区ジャマイカ
Sutphin Boulevard & Archer Avenue
座標 北緯40度41分58秒 西経73度48分31秒 / 北緯40.699511度 西経73.808727度 / 40.699511; -73.808727座標: 北緯40度41分58秒 西経73度48分31秒 / 北緯40.699511度 西経73.808727度 / 40.699511; -73.808727
路線

ロングアイランド鉄道:

エアトレインJFK:

  ジャマイカ駅ルート
接続 ニューヨーク市地下鉄:
NYCS E NYCS J NYCS Zサットフィン・ブルバード-アーチャー・アベニュー-JFKエアポートにて)
現地の交通機関 ニューヨーク市バス (NYCT): Q20A、Q20B、Q24、Q30、Q31、Q43、Q44、Q54、Q56
現地の交通機関 MTAバス: Q6、Q8、Q9、Q25、Q34、Q40、Q41、Q60、Q65
ホーム数 島式ホーム5面
対面乗り換え
線路数 8
駐車場 あり
詳細情報
開業 1876年
改築 1912–1913年、2001–2006年
電化 750V (直流) 第三軌条方式
アクセシビリティ バリアフリー・アクセス
所有 ロングアイランド鉄道
運賃区画 ゾーン3
利用状況
乗客数 (2006) 21,765[1]
次の停車駅
前の駅   MTA NYC logo.svg LIRR   次の駅
本線
シティターミナルゾーン
(従業員専用)
アトランティック支線
シティターミナルゾーン
本線
ヘンプステッド支線
(および オイスターベイ支線
ポートジェファーソン支線
ロンコンコマ支線)
(従業員専用)
モントーク支線
ウェスト・ヘンプステッド支線
(および バビロン支線
アトランティック支線
ファーロッカウェイ支線
ベルモントパーク支線
終点
エアトレインJFK
始点/終点 ジャマイカ駅ルート

ジャマイカ駅(英:Jamaica Station)アメリカ合衆国ニューヨーククイーンズ区にある駅。

概要[編集]

当駅はLIRRにとって極めて重要な駅である。というのもマンハッタンなどの都心側に複数設置されたターミナル駅からの路線群が集合し、またロングアイランド各地へ向かう路線群も当駅に集合するからであり、巨大な結節点になっている。また、LIRRの本社も駅構内に設置されている。このような背景があり、一日に二十万人以上の乗降客数と1000本以上の列車発着回数を誇り、大都会ニューヨークの中でもペンシルバニア駅(ペンステーション)やグランド・セントラル駅に次ぐ、有数の巨大駅となっている。また、ジョン・F・ケネディ国際空港(JFK Airport)への行くための乗り換え駅としても利用されている。

利用可能路線[編集]

このほかニューヨーク市地下鉄サットフィン・ブルバード=アーチャー・アベニュー=JFKエアポート駅がすぐ近くにあり、同一駅として扱われている。

歴史[編集]

新たに設置された鉄骨とガラスのキャノピー

初代のジャマイカ駅はLIRR本線の終着駅として1836年に建てられたもので、現在のものより0.4マイルほど東にあった。1869年には改修されている。また、これとは別に近接する形でロングアイランド・サウスサイド鉄道(South Side Railroad of Long Island、現在のLIRRの路線のうちロングアイランドの南側、大西洋側を走る路線群を建設した会社。 )のジャマイカ・ビーバー・ストリート駅(Jamaica Beaver Street)があった。この両者が1912年から13年にかけて統合され、現在のジャマイカ駅となっている。新しいジャマイカ駅は立地にやや不満があり、繁華街からはやや外れたところになってしまった。このためLIRRはジャマイカの東側、初代ジャマイカ駅の近くにユニオンン・ホール・ストリート駅(Union Hall Street)を作り利便性を確保した。しかし、同駅は他の駅とも近いことから1976年に廃止されている。 2006年にロングアイランド鉄道を運営するMTAは3億8700万ドル(このうち1億ドルはニューヨーク・ニュージャージー港湾公社が負担)と5年の歳月をかけた当駅の改良工事を完成させた。この工事ではLIRRと市営地下鉄駅間にエレベーターが設置されたほか、LIRRとエアトレインの乗り換え口にはガラスと鉄骨を組み合わせた大きな屋根が設置された。

駅構造[編集]

エアトレインJFK・ジャマイカ駅の出入口(2007年撮影)

LIRR[編集]

2面3線の島式ホーム2つと1面2線の島式ホーム1つを持ち、合計5面8線の高架駅。このうち、2面3線のホームの真ん中の線路は両側をプラットホームに挟まれるように配置されている。この他に多数の留置線を持つ。

エアトレインJFK[編集]

エアトレインのジャマイカ駅はLIRRのそれの南側に位置し、島式ホーム1面2線を持つ高架駅となっている。エアトレインの列車は無人運転で運転士が乗務しないので、ホームには安全のためにホームドアが設置されている。

駅周辺[編集]

駅周辺の大通りは商店が並び、人通りも多いが、一歩路地に入ると雰囲気が一変する。犯罪の多い地区なので軽はずみに町を散策しようとは思わない方がよい。

バス[編集]

MTAニューヨーク市バス:

MTAバス:

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Average weekday, 2006 LIRR Origin and Destination Study
  2. ^ 路線定義上はもっと少なくなるが、運転上はそれらの路線に直通する形で、ポート・ワシントン支線を除く他の多くの支線がジャマイカを経由する

外部リンク[編集]