ジャネット・ナポリターノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャネット・ナポリターノ
Janet Napolitano
Portrait Napolitano hires new.jpg
生年月日 1957年11月29日(57歳)
出生地 ニューヨーク
出身校 サンタクララ大学
バージニア大学ロースクール
所属政党 民主党

任期 2009年1月20日 -
大統領 バラク・オバマ

任期 2003年1月6日 - 2009年1月20日
テンプレートを表示

ジャネット・アン・ナポリターノ(Janet Ann Napolitano, 1957年11月29日 - )はアメリカ合衆国の政治家。第25代アリゾナ州知事、第3代アメリカ合衆国国土安全保障長官民主党員。

来歴[編集]

ニューヨーク市に生まれ、ペンシルベニア州ピッツバーグニューメキシコ州アルバカーキで育った。カリフォルニア州サンタクララ大学バージニア州バージニア大学ロースクール(法科大学院)を卒業し、弁護士資格を取得した。1983年にアリゾナ州フェニックス市に引越し、弁護士業に従事、1998年ビル・クリントン政権により、アリゾナ地区連邦検事に任命された。その後1998年には、ジェーン・ディー・ハル知事の下でアリゾナ州で初めてとなる女性の州司法長官(アリゾナ州司法省の長官)に就任。この間、乳癌を患った。2002年のアリゾナ州知事選挙に民主党から出馬し、共和党のマット・サーモンを47%対44%の得票で破り、2003年1月46歳で州知事に就任した。政策としては子供の健康保険改革を実現した。2004年のアメリカ大統領選挙では民主党副大統領候補のひとりに浮上したこともある。2009年に発足したバラク・オバマ政権ではアメリカ合衆国国土安全保障長官を務める。2013年に7月に国土安全保障長官の辞任を表明。その後、カリフォルニア大学学長に就任予定。

外部サイト[編集]

公職
先代:
グラント・ウッズ
アリゾナ州検事総長
1999年 - 2003年
次代:
テリー・ゴダード
先代:
ジェイン・ディー・ハル
アリゾナ州知事
2003年1月6日 - 2009年1月20日
次代:
ジャン・ブリュワー
先代:
マイク・ハッカビー
全米知事協会会長
2006年 - 2007年
次代:
ティム・ポーレンティー
先代:
マイケル・チャートフ
国土安全保障長官
2009年1月20日 -
次代:
-