ジャニオ・クアドロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャニオ・クアドロス
Jânio Quadros
Janio1.jpg

任期 1961年1月31日1961年8月25日
副大統領 ジョアン・ゴウラール

出生 1917年1月25日
マト・グロッソ
死去 1992年2月16日
サンパウロ
政党 国民民主同盟

ジャニオ・クアドロス(Jânio Quadros、1917年1月25日 - 1992年2月16日)は、ブラジル政治家で、元ブラジル連邦共和国大統領

プロフィール[編集]

マト・グロッソで生まれ、サンパウロ州知事となり、1960年10月に行われた大統領選挙では国民民主同盟から、前職のジュセリーノ・クビチェック政権下で大きな問題となった「汚職の追放」をスローガンに出馬。ブラジル社会党選出の候補を破り圧倒的な支持を受けて当選した。

翌年、大統領に就任したが7ヶ月で辞任し「最も国民の期待を裏切った大統領」といわれた。1985年にはサンパウロ市長になった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

先代:
ジュセリーノ・クビチェック
ブラジル連邦共和国大統領
1961
次代:
ジョアン・ゴウラール