ジャック・ジャンセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジャック・ジャンセンJacques Jansen, 1913年11月22日2002年3月13日)はフランスバリトン歌手。本名はジャック・トゥパン(Jacques Toupin)。

略歴[編集]

1941年ジュネーヴ大劇場においてクロード・ドビュッシーの抒情劇《ペレアスとメリザンド》のペレアス役でデビューを果たした。翌1942年ロジェ・デゾルミエールの指揮でペレアス役を録音し、その後はアンドレ・クリュイタンスデジレ=エミール・アンゲルブレシュトの録音でもペレアス役に抜擢された。

最も有名なペレアス歌手として今日に名を遺すが、《華麗なるインドの国々》などのバロック・オペラや、ミヨーの《クリストフ・コロンブ》など近現代のオペラ、レハールの《メリー・ウィドウ》などのオペレッタの上演にも参加し、ドイツ・リートも取り上げた。

外部リンク[編集]