ジャック・シェーファー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジャック・シェーファー(Jack Warner Schaefer、1907年11月19日 - 1991年1月24日)は、アメリカ合衆国小説家ジャーナリスト、フリーライターとしても活動した。オハイオ州クリーブランド生まれ。

代表作に、ジョージ・スティーヴンス監督によって映画化された『シェーン』(1949)がある。

1991年、ニューメキシコ州サンタフェ心不全で死去。

なお、J. Schaeferのご子息(Dr. Carl W. Schaefer)は、すでに老齢ながらご健在で、現在も米国・Connecticut大学(生物進化系統学)の教授をなお勤められている。シェーンに登場するボビー坊や(映画ではジョーイ君)はCarlがモデルであったことを、ご本人から伺っている。