ジャガー・R5

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャガー・R5
マーク・ウェバーがドライブするR5(アメリカGP)
マーク・ウェバーがドライブするR5(アメリカGP
カテゴリー F1
コンストラクター ジャガー
デザイナー マルコム・オースラー
先代 ジャガー・R4
主要諸元
シャシー カーボンファイバー モノコック
エンジン 2,998 cc (182.9 cu in) 90度, V10 NA
トランスミッション ジャガー製 7速 縦置き セミAT シーケンシャル
燃料 カストロール
タイヤ ミシュラン
主要成績
チーム ジャガー・レーシング
ドライバー 14. オーストラリアの旗 マーク・ウェバー
15. オーストリアの旗 クリスチャン・クリエン
出走時期 2004年
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
初戦 2004年オーストラリアグランプリ
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
18 0 0 0
テンプレートを表示

ジャガー・R5 (Jaguar R5) は、ジャガー・レーシング2004年のF1世界選手権参戦用に開発し投入したフォーミュラ1カー2005年よりレッドブル・レーシングへのチーム売却が決まったため、ジャガー最後のF1カーとなった。

概要[編集]

前年モデルのR4の正常進化型。親会社フォードからの予算大幅減額という厳しい状況下で開発が行われた。

マーク・ウェバーと新人のクリスチャン・クリエンがドライブした。ウェバーは相変わらず予選で速さを見せ、マレーシアGPではチームの最高成績となるフロントロー2位を獲得。 中々レース結果には繋がらなかったが、4度のポイント圏内完走を果たした。クリエンはリタイアは4度のみ、ベルギーGPでは6位に入賞するなど信頼できるドライバーであることを証明した。

シーズン終盤にはフォードがF1からの撤退とチーム売却を発表。ジャガーは10ポイントを得て、コンストラクターズランキング7位で最後のシーズンを終えた。後継となったレッドブルは、クリエンを継続して起用したが、ウェバーはウィリアムズに移籍した。

F1における全成績[編集]

(key) (太字ポールポジション

チーム エンジン タイヤ ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ポイント 順位
2004年 ジャガー コスワース V10 M AUS
オーストラリアの旗
MAL
マラヤ連邦の旗
BHR
バーレーンの旗
SMR
サンマリノの旗
ESP
スペインの旗
MON
モナコの旗
EUR
欧州連合の旗
CAN
カナダの旗
USA
アメリカ合衆国の旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
HUN
ハンガリーの旗
BEL
ベルギーの旗
ITA
イタリアの旗
CHN
中華人民共和国の旗
JPN
日本の旗
BRA
ブラジルの旗
10 7位
マーク・ウェバー Ret Ret 8 13 12 Ret 7 Ret Ret 9 8 6 10 Ret 9 10 Ret Ret
クリスチャン・クリエン 11 10 14 14 Ret Ret 12 9 Ret 11 14 10 13 6 13 Ret 12 14

参照[編集]