ジム・ホルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジム・ホルト(Jim Holt)はアメリカ合衆国の哲学者、著述家。 The New York Times, The New York Times Magazine英語版, The New York Review of Books英語版, The New Yorker, The New York Review of Books英語版, The American Scholar英語版, Slate英語版などの雑誌に記事を寄稿している。

2012年に出版した書籍『なぜ世界は存在するのか?』(Why Does the World Exist)は、2013年のNYTimesのベストセラーにランクインした[1]

著作[編集]

受賞など[編集]

  • 2012年の全米批評家協会賞ノンフィクション部門の最終選考に「なぜ世界は存在するのか」(Why Does the World Exist?)がノミネートされた[2]
  • 2012年 哲学雑誌 The Philosophers Magazine英語版 はベスト・ブック・オブ・2012の一冊として、「なぜ世界は存在するのか」(Why Does the World Exist?)を選出した[3]

脚注[編集]

  1. ^ Best Sellers, April 28, 2013. NY Times 2013年6月29日 閲覧
  2. ^ John Williams (2012年1月14日). “National Book Critics Circle Names 2012 Award Finalists”. New York Times. 2013年1月15日閲覧。
  3. ^ The best books of 2012. The Philosophers Magazine, January 8, 2013. 2013年6月29日 閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]