ジミー・ブレダル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジミー・ブレダル
基本情報
本名 ジミー・ブレダル・ヨハンセン
階級 スーパーフェザー級
国籍 デンマークの旗 デンマーク
誕生日 1967年8月26日(47歳)
出身地 コペンハーゲン
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 29
勝ち 26
KO勝ち 7
敗け 3
引き分け 0
無効試合 0
テンプレートを表示

ジミー・ブレダルJimmi Bredahl、男性、1967年8月26日 - )は、デンマークのプロボクサー。コペンハーゲン出身。第4代WBO世界スーパーフェザー級王者。弟でデンマークのボクサーで初の世界2階級制覇王者のジョニー・ブレダル

来歴[編集]

1989年3月17日、プロデビューを果たし6回判定勝ちで白星でデビューを飾った。

1989年12月3日、ロッキー・ローラーと対戦しキャリア初のKO勝ちとなる初回KO勝ち。

1990年10月19日、エステバン・ペレス・キィノスと対戦し2回KO勝ち。

1991年5月17日、ケビン・フリチャードと対戦し3回TKO勝ち。

1991年12月6日、アレスキー・バキールと対戦し3回KO勝ち。

1992年3月7日、EBUヨーロッパスーパーフェザー級王座決定戦をプエリー・ローシーと対戦し11回TKO勝ちで王座獲得に成功した。

1992年9月4日、世界初挑戦をコペンハーゲンのパーケンでWBO世界スーパーフェザー級王者ダニエル・ロンダと対戦し12回3-0の判定勝ちで王座獲得に成功した。

1993年9月27日、レナト・コーネットと対戦し12回3-0の判定勝ちで初防衛に成功した。

1994年3月5日、オスカー・デ・ラ・ホーヤと対戦し10回終了時棄権で2度目の防衛に失敗し王座から陥落した。デ・ラ・ホーヤはこの勝利をきっかけに初めて世界6階級制覇を達成した。

1994年10月7日、EBUヨーロッパフライ級王者ジョコビン・ヨーマと対戦し12回0-3の判定負けで2年ぶりの王座返り咲きに失敗した。

1995年3月17日、元IBF世界バンタム級王者ケルビン・シーブルックスと対戦し2回TKO勝ちでシーブルックスに引導を渡した。

1996年3月29日、IBO世界スーパーフェザー級王座決定戦をアンヘル・アルダマと対戦し12回3-0の判定勝ちで王座獲得に成功した。

1996年10月18日、元IBF世界フェザー級王者トロイ・ドーシーと対戦し7回と8回にダウンを奪われ8回TKO負けで初防衛に失敗し王座から陥落したのを最後に引退した。

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
ダニエル・ロンダ
第4代WBO世界スーパーフェザー級王者

1992年9月4日 - 1994年3月5日

次王者
オスカー・デ・ラ・ホーヤ