ジミー・ドーリットル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジミー・ドーリットル
James Harold Doolittle
James H Doolittle.jpg
ドーリットル中将
渾名 ジミー
生誕 1896年12月14日
カリフォルニア州 アラメダ
死没 1993年9月27日(満96歳没)
カリフォルニア州 ペブルビーチ
所属組織 アメリカ陸軍航空軍
Seal of the US Air Force.svgアメリカ空軍
軍歴 1917 - 1959
最終階級 空軍大将(1985年に序せられる)
除隊後 シェル石油副社長
テンプレートを表示

ジェームズ・ハロルド・ドーリットルJames Harold Doolittle , 1896年12月14日- 1993年9月27日)またはジェームズ・ハロルド・ドゥーリトルは、アメリカ陸軍軍人。1942年4月18日にドーリットル空襲を指揮したことで有名である。

主な軍歴[編集]

退役後[編集]

その他[編集]

1929年9月24日計器飛行に関する実験のため、操縦席を目隠しした飛行機で、離陸、旋回、着陸に成功している。

部下[編集]