ジミー・ドーリットル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジミー・ドーリットル
James Harold Doolittle
James H Doolittle.jpg
ドーリットル中将
渾名 ジミー
生誕 1896年12月14日
カリフォルニア州 アラメダ
死没 1993年9月27日(満96歳没)
カリフォルニア州 ペブルビーチ
所属組織 アメリカ陸軍航空軍
Seal of the US Air Force.svgアメリカ空軍
軍歴 1917 - 1959
最終階級 空軍大将(1985年に序せられる)
除隊後 シェル石油副社長
テンプレートを表示

ジェームズ・ハロルド・ドーリットルJames Harold Doolittle , 1896年12月14日- 1993年9月27日)またはジェームズ・ハロルド・ドゥーリトルは、アメリカ陸軍軍人、パイロット。1942年4月18日にドーリットル空襲を指揮したことで有名である。

主な経歴[編集]

部下[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 1回の給油着陸を挟む。
  2. ^ 搭乗機のジー・ビーは安定性が悪く、操縦には相応の技量が必要であった。
  3. ^ ドーリットルは一番機を自ら操縦している。

参考文献[編集]

  • 佐貫亦男 著『空のライバル物語』 酣燈社、1971年