ジミー・ギャリソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Jimmy Garrison
基本情報
出生名 James Emory Garrison
出生 1933年3月3日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア
死没 1976年4月7日
ジャンル ジャズ
職業 ベース奏者
担当楽器 ベース
活動期間 1957年 -
公式サイト [1]

ジミー・ギャリソン(Jimmy Garrison)は、アメリカペンシルベニア州フィラデルフィア出身の、ジャズベース奏者。

1958年ニューヨークで、ベーシストとして活動を始め、ビル・エヴァンスケニー・ドーハムレニー・トリスターノオーネット・コールマンらのサイドを務める。

中でも1961年から1967年までのジョン・コルトレーン・カルテットでの活動がよく知られている。

特に大きなアコースティック・ベースをクラシック・ギターのように奏でる驚異のテクニックを持ち、コルトレーン・カルテットのコンサートでは従来のベースでは考えられないほど長く自由なソロ・スペースを与えられた。

代表作[編集]