ジミナゼン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジミナゼン
IUPAC命名法による物質名
4-[2-(4-カルバミミドイルフェニル)イミノヒドラジニル]ベンゼンカルボキシイミダミド
臨床データ
胎児危険度分類  ?
法的規制  ?
識別
CAS登録番号 536-71-0
ATCvetコード QP51AF01 QP51AX07
PubChem CID 2354
ChemSpider 2264
ChEMBL CHEMBL124025 チェック
化学的データ
化学式 C14H15N7 
分子量 281.316 g/mol

ジミナゼン(英:diminazene)とは動物用医薬品で抗ピロプラズマ薬のひとつ。ジミナゼン類の代表的薬物。CAS登録番号は [536-71-0]。2個のアミジン構造と、1個のトリアゼン構造を持つ。作用機序は原虫の嫌気的解糖を阻害することによるとされる。獣医学領域においてウシBabesia ovataイヌBabesia gibsoniに有効であるが、反復投与によりウシにおいては脂肪変性、イヌにおいては神経症状出血といった副作用が生じる。その他のジミナゼン類の化合物としてはイミドカルブなどがある。

参考文献[編集]

  • 吐山豊秋著 『新編家畜薬理学 改訂版』 養賢堂 1994年 ISBN 4842594047
  • 伊藤勝昭ほか編集 『新獣医薬理学 第二版』 近代出版 2004年 ISBN 4874021018

関連項目[編集]