ジペプチド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジペプチド

ジペプチド(Dipeptide)とは、2つのアミノ酸が1つのペプチド結合で結合した分子のことである。

ジペプチドは加水分解酵素であるジペプチジルペプチダーゼによってポリペプチドから作られる。これはジペプチドとアミノ酸が別々のメカニズムで吸収されるからである。食べ物のタンパク質はジペプチドとアミノ酸へ消化され、ジペプチドはアミノ酸より早く吸収される。また、ジペプチドはガストリンを分泌するのG細胞を活性化する。

ジペプチドの例[編集]

関連項目[編集]