ジベンゾフラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジベンゾフラン
{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 132-64-9 チェック
PubChem 568
ChemSpider 551 チェック
KEGG C07729
ChEBI CHEBI:28145 チェック
ChEMBL CHEMBL277497 チェック
特性
化学式 C12H8O
モル質量 168.19 g/mol
外観 白色または薄黄色の粉末
融点

81 - 85 °C

沸点

285 °C

への溶解度 溶けない
危険性
Rフレーズ R51/53
Sフレーズ S24/25 S29 S61
関連する物質
関連物質 フラン (化学)
ベンゾフラン
ジベンゾジオキシン
ジベンゾチオフェン
カルバゾール
ポリオゼリン
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ジベンゾフラン (Dibenzofuran) は、フラン環にベンゼン環が2つ縮環した化合物である。

しばしば、この化合物の塩化物であるポリ塩化ジベンゾフランの略称として用いられる。例として 2,3,7,8-テトラクロロジベンゾフラン (TCDF) が挙げられる。これらはダイオキシン類と同様の毒性を持つと考えられている。

TCDFの構造式。青字は位置番号を示す

出典[編集]