ジベンゾチオフェン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジベンゾチオフェン
識別情報
CAS登録番号 132-65-0
RTECS番号 HQ3490550
特性
化学式 C12H8S
モル質量 184.26 g/mol
外観 無色結晶
融点

97-100 °C

沸点

332-333 °C

危険性
主な危険性 可燃性
Rフレーズ R22
Sフレーズ S36
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ジベンゾチオフェン (dibenzothiophene) は有機化合物のひとつ。2個のベンゼン環がチオフェン環を中心に辺を共有して縮合した構造を持つ、三環系の複素環式化合物である。アルキル誘導体が原油の高沸点成分として含まれる。

ジベンゾチオフェンはビフェニル二塩化硫黄塩化アルミニウム存在下に反応させて得られる。