ジブラルタル自由党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジブラルタル自由党英語:Gibraltar Liberal Party)は、ジブラルタル自由主義政党1991年結成。党首は、ジョゼフ・ガルシア Joseph Garcia自由主義インターナショナルに加盟している。

大部分の自由党(自由主義政党)と同様に自由主義の政治理念から、ジブラルタルの未来像に関して、憲法制定の準備とジブラルタルの国家としての自決権について公約している。 ジブラルタルの将来像としては、都市国家としての発展とドミニオンとしての地位を維持することを主張している。

2003年総選挙ではジブラルタル社会労働党と連合を組み、得票率39.7パーセント、15議席(うち自由党2議席)を獲得した。2007年総選挙でも両党は協力して選挙戦を戦い、17議席(自由党3議席)を得た。両党は現在、野党である。

外部リンク[編集]