ジギムント・アウグスト・ヴォルフガング・ヘルダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジギムント・アウグスト・ヴォルフガング・ヘルダー
人物情報
生誕 1776年8月18日
ビュッケブルク
死没 1838年1月29日(満61歳没)
出身校 イェーナ大学
学問
研究分野 地質学鉱物学
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ジギムント・アウグスト・ヴォルフガング・ヘルダー(Sigismund August Wolfgang von Herder、1776年8月18日 - 1838年1月29日)はドイツ地質学者鉱物学者である。

ビュッケブルク (Bückeburg) に生まれた。父親は詩人ヨハン・ゴットフリート・ヘルダーで、ゲーテらのドイツの知識人の中で育った。父の友人でアフリカ探検したアウグスト・フォン・アインジーデル (August von Einsiedel) の影響で鉱物科学に対する興味を持った。数年兄とスイスで暮らし、多くの外国語が話す力をつけた。1795年にイェーナ大学を卒業し、ゲッティンゲン大学フライベルク鉱山学校 (Technische Universität Bergakademie Freiberg)、ヴィッテンベルク大学などでさらに研究した。1802年に父親が爵位を得て、ヘルダーもフォン・ヘルダーと名乗ることになった。

1802年から kursächsischen 鉱山などで働き、1809年にザクセン公国などの鉱山製鉄所の設備や技術の改善を行った。

鉱物 herderiteヘルデル石)はヘルダーから命名された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]