ジキル博士とハイド氏 (1920年のドイツ映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジキル博士とハイド氏
The Head of Janus(英語)
Der Januskopf(ドイツ語)
監督 F・W・ムルナウ
脚本 ハンス・ヤノヴィッツ
製作 エリッヒ・ポマー
製作国 ドイツの旗 ドイツ国
テンプレートを表示

ジキル博士とハイド氏』(: Der Januskopf: The Head of Janus)は、ロバート・ルイス・スティーヴンソンの小説『ジキル博士とハイド氏』を基にした、1920年公開のドイツの映画である。この映画はF・W・ムルナウのフィルムのうち、現存しないもののひとつである[1]。ただし、脚本と演出ノートは残っている。なお、スタッフのうちプロデューサーであるエリッヒ・ポマーと脚本家のハンス・ヤノヴィッツは『カリガリ博士』にも携わった。偶然にも、この年、アメリカ合衆国でも同じ作品を題材とした映画『狂へる悪魔』が公開された。

キャスト[編集]

エキストラ[編集]

  • Willy Kaiser-Heyl
  • Margarete Kupfer
  • Danny Guertler
  • Gustav Botz
  • Jaro Fürth
  • Hans Lanser-Rudolf
  • Marga Reuter
  • Lanja Rudolph

備考[編集]

博士が研究室への階段を登るシーンにおいて、ヤノヴィッツはカメラが彼について行くようにと指示している[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Der Januskopf”. silentera.com. 2013年3月4日閲覧。
  2. ^ Lotte Eisner. “Murnau”. 2013年3月6日閲覧。

外部リンク[編集]