ジェーン・ジョンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェーン・ジョンソン
Jane Johnson
ペンネーム ジュード・フィッシャー
ガブリエル・キング
誕生 1960年
職業 小説家ファンタジー作家ノンフィクション作家編集者
国籍 イギリスの旗 イギリス
ジャンル ファンタジー
公式サイト Jane Johnson's web site for fantasy novels
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ジェーン・ジョンソンJane Johnson1960年 - )はイギリス小説家ファンタジー作家ノンフィクション作家編集者ジュード・フィッシャーガブリエル・キングと複数のペンネームも使い分けている。

略歴[編集]

リスカード・グラマースクールの卒業後、ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジに入学する。英文学を学ぶなかJ・R・R・トールキンの作品に魅了され、『指輪物語』の刊行を行っていたジョージ・アレン・アンド・アンウィン社に入社する。入社後半年にして編集者として働き始め、ジョン・ハウアラン・リーのイラスト・ブックやカレンダーの作製販売を行う。 その後クライヴ・バーカージェフ・ライマンキム・スタンリー・ロビンソンスティーヴン・キングピーター・ストラウヴM・ジョン・ハリスンデイヴィッド・エディングスレイモンド・E・フィーストロビン・ホブディーン・R・クーンツG・R・R・マーティンアーサー・C・クラークなどのSF・ファンタジー関連の叢書出版に携わる。1995年ハーパーコリンズ社にてSF雑誌〈ボイジャー〉の創設に協力し、同誌の編集者となる[1]

2003年ジュード・フィッシャーのペンネームで処女長編『エルダ混沌の〈市〉』を発表。以後複数の名義を用いつつファンタジー小説や児童文学を発表し続ける。

作品リスト[編集]

ジェーン・ジョンソン名義[編集]

  • Eidolon Chronicles - 児童文学
    • アイドロン 秘密の国の入り口 (The Secret Country, 2005)
    • アイドロン 闇の世界へ (Shadow World, 2006)
    • アイドロン 復活の光 (Dragon's Fire, 2007)
  • Crossed Bones (The Tenth Gift) (2008) - 大人向け

ジュード・フィッシャー名義[編集]

  • Fool's Gold〉三部作
    • エルダ混沌の〈市〉 (Sorcery Rising, 2003)
    • Wild Magic (2004)
    • Rose of the World (2005)
  • 映画『ロード・オブ・ザ・リング』ヴィジュアル解説本
    • ロード・オブ・ザ・リング -旅の仲間 (The Fellowship of the Ring: Visual Companion, 2001)
    • ロード・オブ・ザ・リング -二つの塔 (The Two Towers: Visual Companion, 2002)
    • ロード・オブ・ザ・リング -王の帰還 (The Return of the King: Visual Companion, 2003)
    • The Lord of the Rings: Complete Visual Companion (2004)

ガブリエル・キング名義[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ジェーン・ジョンソン 「解説」『エルダ混沌の〈市〉』下、金子司訳、早川書房、2005年7月20日、初版、p. 440 - 444。

外部リンク[編集]