ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク
Jim Van Der Beek
Jim Van Der Beek
本名 James William "Jim" Van Der Beek, Jr.
生年月日 1977年3月8日(37歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 コネチカット州チェシャー
配偶者 Heather McComb (2003-)

ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク(James Van Der Beek, 1977年3月8日 - )はアメリカ合衆国コネチカット州出身の俳優。

来歴[編集]

父親は元野球選手[1]

学生時代はフットボール選手だったが怪我で断念。16歳の頃からオーディションを受けはじめ、オフ・ブロードウェイの舞台などに出演するようになる。その後もテレビや映画に端役で出演していたが、1998年にテレビシリーズ『ドーソンズ・クリーク』の主役に抜擢されて一躍スターとなった。

出演作品[編集]

映画[編集]

日本語題
原題
役名 備考
1995 どんな時も
Angus
1999 バーシティ・ブルース
Varsity Blues
2000 最終絶叫計画
Scary Movie
カメオ出演
2002 ルールズ・オブ・アトラクション
The Rules of Attraction
ショーン・ベイトマン
2013 とらわれて夏
Labor Day

テレビシリーズ[編集]

日本語題
原題
役名 備考
1998-2003 ドーソンズ・クリーク
Dawson's Creek
ドーソン・リアリー 計128話出演
2007 クリミナル・マインド FBI行動分析課
Criminal Minds
計2話出演
アグリー・ベティ
Ugly Betty
第2シーズン第4話「女は強し」
2008-2009 One Tree Hill
One Tree Hill
Reese Dixon 計4話出演
2009 ミディアム 霊能者アリソン・デュボア
Medium
ディラン 第5シーズン第9話「仮面の下」
2010 マーシー・ホスピタル
Mercy
ジョー 計10話出演
2011 LAW & ORDER:犯罪心理捜査班
Law & Order: Criminal Intent
レックス 第10シーズン第8話「運命の恋人」
2012 LAW & ORDER:性犯罪特捜班
Law & Order: Special Victims Unit
ショーン 第13シーズン第13話「忌まわしき血」
2012-継続中 23号室の小悪魔
Don't Trust the B---- in Apartment 23
ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク レギュラー出演中

参考文献[編集]

外部リンク[編集]