ジェームズ・フォーリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジェームズ・フォーリー(James Foley,1953年12月28日 - )はアメリカ合衆国ニューヨーク市ブルックリン出身の映画監督。南カリフォルニア大学のフィルム・スクール卒業。

精神分析医になるつもりだった。 作品は一貫して、ハリウッド主流派と一線を画す暗さや、バッドボーイへの共感をたたえている。

フーズ・ザット・ガールの主演、マドンナの元夫であるショーン・ペンとは親友である。

主な監督作品[編集]

外部リンク[編集]