ジェームズ・バーナード (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジェームズ・バーナード(James Bernard、1729年12月8日 - 1790年7月7日[1]は、アイルランド王国の政治家でバンドン伯爵の先祖。

アイルランド議会庶民院議員で法務次官を務めたフランシス・バーナードの孫である[2]。1781年から1790年に亡くなるまで、庶民院のコーク州代表を務めた[1]

ウォーターフォード州バリーナトリー(Ballynatray)のパーシー·スミス卿の息子で役人のパーシー・スミスの末娘エスター・スミスと結婚した[3]アイルランド貴族に上り詰めたフランシスなど、合わせて5人の娘と息子がいた[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b Leigh Rayment - Irish House of Commons 1692-1800”. 2009年3月27日閲覧。
  2. ^ a b Burke, John (1832). A Genealogical and Heraldic History of the Peerage and Baronetage of the British Empire. vol. I (4th ed.). London: Henry Colburn and Richard Bentley. pp. 74. 
  3. ^ ThePeerage - James Bernard”. 2009年3月27日閲覧。
議会
先代:
リチャード・タウンゼンド
ロバード・ディーン
アイルランド庶民院議員(コーク州選出)
1781年 – 1790年
次代:
ロバート・キング
エイブラハム・モリス