ジェームズ・デーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェームズ・デーナ
人物情報
生誕 1813年2月12日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州
死没 1895年4月14日(満82歳没)
学問
研究分野 鉱物学
研究機関 イェール大学
主な受賞歴 コプリ・メダル(1877年)
ウォラストン・メダル(1872年)
クラーク・メダル(1882年)
テンプレートを表示

ジェームズ・デーナ(James Dwight Dana 、1813年2月12日 - 1895年4月14日)はアメリカ合衆国地質学者鉱物学者。造山活動、火山活動、大陸、海洋の起源、構造を研究した。

ニューヨーク州 Utica に生まれた。イェール大学ベンジャミン・シリマン (Benjamin Silliman) に学んだ。卒業後の2年間は海軍の船員の数学の教師となり、その間に地中海に航海した。

1836年から1837年はイェールの化学研究所でシリマンの助手をつとめ、その後4年間チャールズ・ウィルクスに率いられた、アメリカ政府の太平洋の探検・調査、「アメリカ合衆国探検遠征隊」に鉱物学者、地質学者として参加した。1842年に帰国すると、13年かけて4年間の探検の報告をまとめた。デーナの記録にはアメリカ、カスケード山脈の南部の火山、シャスタ山キャッスル・クラッグス (Castle Crags) の風景を含む50枚のスケッチ、地図、図が含まれた。シャスタ山のスケッチはシリマンの創刊した学術誌、American Journal of Science and Artsに、デーナの記録に基づく記事とともに1849年に掲載された。

1844年にニューヨークに戻り、シリマンの娘と結婚した。1850年にイェール大学の自然史と、地質学の教授職の地位をシリマンから継いで1892年まで務めた。American Journal of Science and Arts の編集や執筆も務めた。

1877年にコプリ・メダル、1872年にウォラストン・メダル、1882年にクラーク・メダルを受賞した。

デーナ石(Danalite、Fe4Be3(SiO4)3S)はデーナの名にちなむ。

外部リンク[編集]