ジェームズ・サイトウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェームズ・サイトウ
James Saito
本名 James Tomio Saito
生年月日 1955年3月6日(59歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗アメリカカリフォルニア州
民族 日系アメリカ人
ジャンル 俳優
活動期間 1976年-

ジェームズ・サイトウJames Tomio Saito)、1955年3月6日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス生まれの日系人俳優である。

来歴[編集]

日系人俳優としてハリウッドで活躍するサイトウは、1955年カリフォルニア州ロサンゼルスに生まれる。1976年に在米日本人と日系人収容所を描いたテレビ映画『さらばマンザナール収容所』で俳優デビューを果たし、これまで様々な映画・テレビで活躍している。舞台俳優としてブロードウェイなどでも活躍しており、『王様と私』などへも出演。その演技が評価されて、2007年にはオビー賞を獲得する。主な出演作品としては1990年に製作された『ミュータント・ニンジャ・タートルズ』の実写版では悪役“シュレッダー”役や、人気シリーズの続編『ホーム・アローン3』、マイケル・ベイ監督の歴史大作『パール・ハーバー』などがある。テレビドラマにも数多く出演しており、近年ではコメディドラマ『弁護士イーライのふしぎな日常』(原題:Eli Stone)へも顔を見せている。2008年イギリスBBCで製作された関ヶ原の戦いを扱ったドキュメンタリードラマ『ウォリアーズ 歴史を動かした男たち』(原題:Heroes and Villains)では主役である徳川家康を演じる。尚、同作品は東映も協力しての全編京都撮影だったためにサイトウも来日して撮影に臨んだ。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

外部リンク[編集]