ジェームズ・ゴスリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2005年夏 JavaOne カンファレンス にて (duke-rockstarのシャツ)
2008年 オーストラリアにて

ジェームズ・アーサー・ゴスリン(James Arthur Gosling、1955年5月19日 - )はソフトウェア技術者であり、元サン・マイクロシステムズ社のフェローである。

オブジェクト指向プログラミング言語Javaの生みの親として広く知られている。

経歴[編集]

1955年にカナダアルバータ州カルガリー近郊で生まれる。同州のカルガリー大学コンピュータ科学を専攻し、1977年に学士号を取得。

カーネギーメロン大学でコンピュータ科学を専攻し、1983年に博士号 (Ph.D.) を取得。博士課程在籍中に、EmacsテキストエディタUNIX上で動く最初のバージョンを開発した。またサン・マイクロシステムズ社に入社する前に、UNIXのマルチプロセサ版を開発し、またいくつかのコンパイラメール転送エージェント (MTA) を開発した。

1984年にサン・マイクロシステムズに入社した。

1990年代前半に同社でのオブジェクト指向プログラミング言語Javaの開発において同僚のビル・ジョイらとともに大きな役割を果たした。ゴスリンはサンのフェローであり Sun labs で研究活動を行っていた。

2006年から2010年まで、ゴスリンはサンの副社長であり開発者製品グループの最高技術責任者 (CTO) を務めていた。

2010年4月2日、オラクルに買収されたサンを退職した。

2011年3月28日 Googleに移籍したことをブログにて発表。

2011年8月30日 Googleを退社し、無人ボートで海洋データを収集しクラウドにアップロードする新興企業Liquid Roboticsの主任ソフトウェア設計者に就任。

業績[編集]

ゴスリンは、1990年代前半にオブジェクト指向プログラミング言語Javaを開発した人物として、広く功績を認められている。

Javaの最初のバージョンを設計し、また最初のJavaコンパイラおよびJava仮想マシン (Java VM) を開発した。この功績により米国工学アカデミー(National Academy of Engineering; NAE)の会員に選ばれた。

ゴスリンはまた、NeWS や Gosling Emacs などいくつかのソフトウェアシステムの開発において、大きな役割を果たした。

その他[編集]

ゴスリンは、プログラミングなどの作業の多くを自分の Apple PowerBook で行っている。

2007年2月、カナダ勲章(オフィサー)を受章した。

著書[編集]

  • Ken Arnold, James Gosling, David Holmes, The Java Programming Language, Fourth Edition, Addison-Wesley Professional, 2005, ISBN 0321349806
    • 柴田芳樹 (訳) 『プログラミング言語Java 第4版』 ピアソン・エデュケーション、2007年、ISBN 978-4894717169
  • James Gosling, Bill Joy, Guy L. Steele Jr., Gilad Bracha, The Java Language Specification, Third Edition, Addison-Wesley Professional, 2005, ISBN 0321246780
    • 村上雅章 (訳) 『Java言語仕様第3版』 ピアソン・エデュケーション、2006年、ISBN 978-4894717152
  • Ken Arnold, James Gosling, David Holmes, The Java Programming Language, Third Edition, Addison-Wesley Professional, 2000, ISBN 0201704331
    • 柴田芳樹 (訳) 『プログラミング言語Java 第3版』 ピアソン・エデュケーション、2001年、ISBN 4894713438
  • James Gosling, Bill Joy, Guy L. Steele Jr., Gilad Bracha, The Java Language Specification, Second Edition, Addison-Wesley, 2000, ISBN 0201310082
    • 村上雅章 (訳) 『Java言語仕様』 ピアソン・エデュケーション、2000年、ISBN 4894713063
  • Gregory Bollella (Editor), Benjamin Brosgol, James Gosling, Peter Dibble, Steve Furr, Mark Turnbull, The Real-Time Specification for Java, Addison Wesley Longman, 2000, ISBN 0201703238
    • 柴田芳樹 (訳) 、富士ゼロックス情報システム (訳) 『Javaリアルタイム仕様』 ピアソンエデュケーション、2000年 ISBN 4894713071
  • Ken Arnold, James Gosling, The Java programming language Second Edition, Addison-Wesley, 1997, ISBN 0201310066
  • Ken Arnold, James Gosling, The Java programming language, Addison-Wesley, 1996, ISBN 0201634554
    • 光澤敦 (訳) 、松井康範 (訳) 、川幡太一 (訳) 『プログラミング言語Java』 アジソン・ウェスレイ・パブリッシャーズ・ジャパン、星雲社、1997年、ISBN 4795297045
  • James Gosling, Bill Joy, Guy L. Steele Jr., The Java Language Specification, Addison Wesley Publishing Company, 1996, ISBN 0201634511
    • 村上雅章 (訳) 『Java言語仕様』 アジソン・ウェスレイ・パブリッシャーズ・ジャパン、星雲社、1997年、ISBN 4795296707
  • James Gosling, Frank Yellin, The Java Team, The Java Application Programming Interface, Volume 2: Window Toolkit and Applets, Addison-Wesley, 1996, ISBN 0201634597
    • 村上雅章 (訳) 『Java API アプリケーション・プログラミング・インタフェース Vol.2 ウィンドウ・ツールキットおよびアプレット』 アジソン・ウェスレイ・パブリッシャーズ・ジャパン、星雲社、1996年、ISBN 4795296898
  • James Gosling, Frank Yellin, The Java Team, The Java Application Programming Interface, Volume 1: Core Packages, Addison-Wesley, 1996, ISBN 0201634538
    • 村上雅章 (訳) 『Java API アプリケーション・プログラミング・インタフェース Vol.1 コア・パッケージ』 アジソン・ウェスレイ・パブリッシャーズ・ジャパン、星雲社、1996年、ISBN 479529688X
  • James Gosling, Henry McGilton, The Java language Environment: A white paper, Sun Microsystems, 1996
  • James Gosling, David S.H. Rosenthal, Michelle J. Arden, The NeWS Book : An Introduction to the Network/Extensible Window System (Sun Technical Reference Library), Springer, 1989, ISBN 0387969152

外部リンク[編集]