ジェームズ・ウォン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジェームズ・ウォンJames Wong黄毅瑜1959年4月20日 - ) は、アメリカ映画監督プロデューサー脚本家

概要[編集]

香港生まれ、10歳の時にアメリカカリフォルニア州サンディエゴに移住。高校在学中に脚本執筆のパートナーであるグレン・モーガンと出会う。大学在学中に『地獄の黙示録』を観て感銘を受け、映画の道を志す。

大学卒業後業界入りし手がけたいくつかの映画・TVドラマの脚本がプロデューサーのクリス・カーターの目に留まり、当時企画中のSFドラマ『Xファイル』の脚本をグレン・モーガンと共同執筆することになる。『Xファイル』ヒットの後は、テレビドラマ『宇宙の法則』、『ミレニアム』などを手がけ、2000年公開の『ファイナル・デスティネーション』で初の映画監督を務めた。2001年にジェット・リー主演の『ザ・ワン』、2006年に『ファイナル・デッドコースター』を監督、2009年には監督・脚本作品『DRAGONBALL EVOLUTION』が公開。

主な作品[編集]

  • ブロークン・ジェネレーション/撲殺!射殺!極限の暴力少年たち - The Boys Next Door (1985、脚本)
  • 21ジャンプストリート - 21 Jump Street(テレビドラマ)(1988~1989、脚本)
  • ザ・コミッシュ - The Commish (テレビドラマ) (1991~1996、脚本・プロデューサー)
  • Xファイル - The X-Files (テレビドラマ)(1993~2002、脚本・監督)
  • 宇宙の法則 - Space: Above and Beyond (テレビドラマ)(1995~1996、製作・脚本)
  • ミレニアム - Millennium (テレビドラマ) (1996~1999、製作・脚本)
  • 霊能者アザーズ - The Others (テレビドラマ)(2000、製作・脚本)
  • ファイナル・デスティネーション - Final Destination (2000、監督・脚本)
  • ザ・ワン - The One (2001、監督・製作・脚本)
  • ウィラード - Willard (2003、製作)
  • ファイナル・デッドコースター - Final Destination 3 (2006、監督・脚本)
  • DRAGONBALL EVOLUTION - Dragonball Evolution (2009、監督・脚本)

作品に対する評価[編集]

"eiga.com"にある映画評論家が寄せた"DRAGONBALL EVOLUTION"についてのコメントでは、「ホラー映画サスペンスでは定評のある彼の作品だが、SF映画に関しては"ザ・ワン"の様にミニマムな印象がどうしても拭い切れない」由の厳しい評価が下されている。

外部リンク[編集]