ジェームス・マスターソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェームス・マスターソン
James F. Masterson
人物情報
生誕 ジェームス・マスターソン
James F. Masterson
1926年3月25日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国・ペンシルバニア
死没 2010年4月12日(満84歳没)
居住 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
学問
研究分野 精神医学
精神分析学
自我心理学
対象関係論
影響を
受けた人物
メラニー・クライン
テンプレートを表示

ジェームス・マスターソン(英:James Francis Masterson1926年3月25日 - 2010年4月12日)は、アメリカ出身の医学者精神科医[1]

人物[編集]

パーソナリティ障害の治療で知られる。特に境界性パーソナリティ障害自己愛性パーソナリティ障害の分析に注力した[1]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 小此木啓吾 他(編) 『精神分析事典』 岩崎学術出版社2002年ISBN 9784753302031 p.552

関連人物[編集]

関連項目[編集]